一ヶ月経った

こんばんは。アイルランド上陸から気づけば一ヶ月ありました。なんかいろいろあったなあ。めんどくさい手続きのことを書こうかな。

 

●日本での準備

まず日本にいた時からめんどくさかった。

ワーホリの抽選に当たってからいろんな書類を集めて作ってまとめて送付。

これが超大変でウワーーーーンってなる。みんなよくやってるよね。

 

《必要書類》

大使館から来た当選メールを印刷したもの

貯金50万円以上ある残高証明(英文)

滞在期間をカバーする医療保険の加入証明書(英文)

申請料60ユーロ

申請書と証明写真2枚

パスポート原本とコピー1部

航空券原本とコピー1部

履歴書(英文)

補足申請フォーム

大学の卒業証明書

返信用レターパック510

 

これだけ揃えるのもすごい労力で骨が折れたけど私は会社辞めてから充分な期間があったのでまぁなんとかなりました、

 

 

アイルランド着いてから

人生舐め太郎こと私氏、ろくにワーホリやアイルランドのことをリサーチせずに上陸しました。

 

まずビビったこと

ダブリンの空港に着いて、入国審査の人に「GNIBのアポイント取った?」と聞かれる。は?なにそれ?知りませんわ。と言ったら、3ヶ月以上の滞在するなら必要だから早く予約しなさいよ、とのこと。

 

GNIBってなに????????

Garda National Immigration Bureauの略で、《外国人登録》のことです!!!!!

こんな基本的なことを知らずに渡航しました。

 

これを入国後3ヶ月以内に手続きしないとやばいことになるらしいです。よくわからないけど。

仕事探すにもGNIB持ってないと話になりません。履歴書持っていっても追い返されます。不法滞在になるので…

 

入国審査通ったー!アイルランドだあー!

と思って浮かれてたんですけど、このGNIBの手続きをして初めてパスポートにワーキングホリデーとしてのスタンプが押されて、長期滞在の許可が下りることになります。

 

知らなかった〜〜〜!!!!!!

 

あぶね〜〜〜!!!!!

 

ツイッターの過去履歴を見たところ、わたしは入国後1週間くらいでGNIBアポ取らんとやばいのでは?ということに気づいて焦り始めてます。

 

ところでこのGNIB、死ぬほど予約が取りづらい。

外国人登録希望者数がとにかく多いので、ネットでアポを取ってからアイルランド国立警察庁に赴いて手続きを行うのですが。

 

アポイントの枠が増えた瞬間に予約が埋まる。

この事実に気づいてからは毎日予約のウェブサイトを開いてはクリック連打の日々。

まったく予約取れねえ。募る苛立ち。

GNIB アイルランド 予約 取れない

とかで検索してなんか裏技ないのか、、?って探し始めた。

そしたらあった。「GNIBOT」

フェイスブックページから飛べます。

1ユーロ払わなきゃいけないけど、予約枠が増えた瞬間に通知を送ってくれて、すぐにウェブサイトに行けば予約取れますよ!という仕組み

似たようなアプリもいくつかありましたが私はフェイスブックのGNIBOTで簡単に予約が取れました!

こんなことなら最初から公式がこういうアプリ打ち出して全員に教えてあげてほしい。たのむ!!!!!!!!!!

最初の悩ましきクリック連打の日々はなんだったのか。

 

という感じで予約が取れました、

 

9月13日 10:00 GNIB申請

パスポート

住所証明

ワーホリ許可証

300ユーロ

 

高いねーー!!!!!

この300ユーロすら払えないくらいカツカツでやばいです今。どうやってお金を工面するか考えてます。

 

しかもクレジットカードでないと払えないそうですよ。なんか私が持ってきたクレカがポンコツで全然どこでも使えないやつだったので、友達にカード借りて現金で返して…みたいな作戦練ってます。クッソだ〜!!!!!

 

●つぎ、家探し

日本と全然違うの!!!!家探しの方法!!!!

不動産屋さんを介さないのですごくトラブルが多い。

主流なのが Daft.ie とか Rent.ie みたいなサイトで探す方法。

あとは友達のコネで情報をもらったり

フェイスブックでひたすら探したり

 

するんですけど!!!!!!!

 

とにかくむずかしい、

個人vs個人の戦いなので問題だらけ。

 

家の情報や住所や写真を載せてくれてて、

興味あります!ってメールしてもほとんど返ってこない。

大量にメールが来たら嫌になって最初の方しか返さなかったりするんだと思います

そして部屋や家をシェアすることになるので、自分の人となりを教えて相性が合うか考えてもらわないといけない。

バンドやってました!音楽好きです!

とかうかつに書いたら、大家さんがロックンロールは好きじゃないので…さようなら…とだけ言われて拒否されたこともあります(大してやってなかったのにかっこつけるもんじゃないですね)

 

だいたいの流れは、

家賃とか住所とか必要情報をシェアしてもらい→馬が合いそうだったら→Viewing(内覧)→決まったらデポジットと家賃を払って引っ越し!

 

となる。とにかく何度も何度も連絡をとっては情報を探してビューイングに行って、断られたり断ったり、いろんな失礼なこと言われたりやられたり

 

精神がすり減ります!!!

 

そしてもう嫌になっててきとうなところで決めてしまいました!!!

 

最初の引っ越しなんてこんなもんじゃないか?

だんだんわかってきたらもうすこしマシなところに行くね、、

 

そんな感じです!!!!!もう嫌です!!!!

 

新しいおうち、4人でベッドルームシェアだよ。

家賃450ユーロ、高いよね。シティーセンターからも離れてるし。

 

とりあえずなんでもいいです

人が良さそうで、おうちが綺麗だったのでもうなんでもよかった。

 

まだまだ困ったことがたくさんあるのでそのうち書きます

最近行った場所など

ホームステイ初めて1週間が経った!はやい!本当に学校が始まってから時が経つの早すぎる!まぁいろいろ書きます!撮った写真を眺めながら思い出した出来事などを書きます

 

 

最近行ったところ、出来事など

 

 

●シーシャ屋、Cloud 9

f:id:hamtarosan:20180807074730j:image

f:id:hamtarosan:20180807065355j:image

ランダムに出会ったアイルランド人です

めちゃいい場所 また行きたい

 

 

●パブ Bernard Shaw

f:id:hamtarosan:20180807065947j:image
f:id:hamtarosan:20180807065951j:image

シーシャ屋で仲良くなった人と初ギネス飲んだ場所

 

 

●ダブリン動物園

f:id:hamtarosan:20180807070139j:image

超最高

 

 

●ゲームセンター+バー TOKEN

f:id:hamtarosan:20180807070357j:image
f:id:hamtarosan:20180807070353j:image

レトロゲームに特化してておもしろい。

地下でボドゲやってたからまた行きたい

 

 

●韓国料理屋 Arisu

f:id:hamtarosan:20180807070550j:image
f:id:hamtarosan:20180807070554j:image

めちゃくそにうまい。ぶち上がる。米が恋しくなったらまた来る。

 

 

●Griffinth College 8 Bit Conference

f:id:hamtarosan:20180807070757j:image
f:id:hamtarosan:20180807070753j:image

フェイスブックで見つけたイベント。グリフィンス大学の「8ビット会議」、レトロゲームのイベント。たくさんゲームが並んでて試遊できる、おもしろかった

 

 

●喫茶店 LOVE IS ART

f:id:hamtarosan:20180807071151j:image
f:id:hamtarosan:20180807071147j:image

日本語が達者な韓国人の方がやってる喫茶店で、ヨーロッパのクソ甘いケーキでなくて日本寄りの甘すぎないケーキが食べられるので最高。

 

 

●トリニティーカレッジの図書館

f:id:hamtarosan:20180807071303j:image
f:id:hamtarosan:20180807071307j:image

ハリポタのモデル。ボードゲームケルト」のモチーフ的な柄がたくさんあって萌えた。ケルト!!!!!ケルトだー!!!!

 

 

●リープカード取得

f:id:hamtarosan:20180807071652j:image
f:id:hamtarosan:20180807071657j:image

日本でいうSuica。チャージして使う。バス電車時々飲食店 いろいろ使えて本当に便利だし学割でかなり助かる。27歳にして学割使えるというふしぎな感覚。

 

 

●GNIB(外国人登録)の予約完了

f:id:hamtarosan:20180807084431j:image

これがとにかく大変で、アイルランドに滞在するにあたって最初の関門になるのでようやく予約できて一安心。ほんとに予約取るのクッッッソ大変なんですよ、よかったよ

 

 

●Han Sung アジアンマーケット

f:id:hamtarosan:20180807072528j:image
f:id:hamtarosan:20180807072532j:image

主に韓国の食べ物だけど日本食も売ってる

奥にフードコートもある 量が多くて食べきれない

 

 

●テンプルバーの古着屋さん

f:id:hamtarosan:20180807072629j:image
f:id:hamtarosan:20180807072625j:image

日本と変わらない品揃え 安いのか高いのかよく分からない なんだかたまに来たくなる

 

 

●バトラーズ

f:id:hamtarosan:20180807072908j:image

ホットチョコレートで有名なグラフトンストリートのお店

 

 

●ダブリン城

f:id:hamtarosan:20180807073030j:image
f:id:hamtarosan:20180807073022j:image
f:id:hamtarosan:20180807073026j:image

とりあえず来てみた。ああ!城ですね!なるほどね!(感動薄)でした

 

 

●Belfast Giant’s Causeway

f:id:hamtarosan:20180807073239j:image
f:id:hamtarosan:20180807073232j:image
f:id:hamtarosan:20180807073243j:image
f:id:hamtarosan:20180807073228j:image

北アイルランド、イギリス領の一番有名なスポット

火山活動で生まれた石柱群です。人工でないのに美しい6角形の石が並んでいて意味わからないです。すごい。

イギリスの最も偉大な自然な驚異的スポット第4位、とのことです。アイルランドに来た人は絶対行く場所かと思われる。王道の観光地

 

 

●Dicey’s Garden Pub

安いクラブです 近所の貧乏学生が遊びに来るところらしい もう行かない

f:id:hamtarosan:20180807073707j:image
f:id:hamtarosan:20180807073711j:image

 

 

●映画館 Cineworld

f:id:hamtarosan:20180807073829j:image

安城コロナと変わらないです(笑)

 

今日はこの辺にしときますーまたね

学校が始まったので!

ブログ書く!

 

今日は初めて学校に行きました!

いろいろあったのでランダムに書いていきます

 

●ホストファミリー

家族構成:お父さん、お母さん、4歳の女の子、0歳の赤ちゃん

そして昨日から加わったブラジル出身のマイペースな女の子

ホームステイの学生を同時に二人も受け入れられるリッチな家族です!!本当に家が広い。広すぎて落ち着かない。ホコリや髪の毛1本も落ちてないピカピカなおうちです。

 

ホームステイ1日目はかなり緊張して言葉がなかなか出て来ませんでした。何を聞くにも身構えてこんなこと頼んでいいのかな?これやっていいのかな?自分の挙動1つ1つを気にして、なにが琴線に触れて気分を害されるか分からなくて探り探りで本当に気を使いました。数日前に部屋探ししてて内見で日本人にすごいキレられたことがあって、同じ日本人でもこんなにすれ違うのに国籍の違う人と上手くやれるのか〜〜〜!!!という不安で禿げ上がりました

 

f:id:hamtarosan:20180731060313j:image

【ホストマザー手書きのハウスルール】

敷地内禁煙

シャワーは一日一回まで

シャワーを使った後はガラスをさっと流す

料理禁止(こちらで提供します)

ベッドルームでの食事禁止

部屋はきちんと綺麗にして

洗濯はハウスキーパーが毎週土曜にします

部屋にいない時は充電器とかを挿しっぱなしにしないで

靴は玄関で脱ぐ

 

ちょっと手書きの字が読み取りづらくて難しかった。No eating in bedroom が No earringに見えて、ベッドルームでイヤリング禁止ってなに?!?!やばい耳に5個も穴空いてるから毎回寝る時外すの?る!!?とあせった。

 

私はハウスルールを確実に守ろうと思って必死に丁寧に過ごしてるんだけど、私より一日遅れてやってきたブラジルの女の子が本当にマイペースで翻弄されている。

靴のままリビングまで上がってるし、ベッドでお菓子食べてるし、ほんとにやばい。どうしよう。たすけて。

〜ここから先しばらく愚痴です〜

今朝は学校に行くために7時に起きて支度をして、7:50には家を出て、8:05のバスに乗るつもりでした。そしたらブラジルちゃんがまず携帯のプラグを買っておらず、充電が切れたからアラームが鳴らなかった〜と言って7:30に起床。のろのろ準備してしっかりゆっくりご飯食べて、「もうバス来る!行くよ!」って声かけてもまだパンにバター塗ってる。家出たの8:00。バスが少し遅れてたからなんとか間に合ったけど本当に無理だった。どうして急いでくれないの。

バスに乗ろうとしたら、バスが小銭しか受け付けないことを知らずにお札を出す。運転手に断られて仕方なく私が払う。学校までの行き方もバスの乗り方も調べてなくて、私が全部教える。「よく分かんないから明日また教えて」You HAVE TO teach me again tomorrow. この偉そうな態度はなんなのか!!!ウワーーーーン!!!本当にイライラした。ggrksと言いたかった

オリエンテーション中も、街のガイドをしてくれてる学校のスタッフさんが「この辺は人が多いのではぐれないようにちゃんとついてきて」と言ってるのにすぐにあちこちふらふら見て止まってセルフィーぱしゃぱしゃ撮ってかなり遅れて、やっと追いついてきたと思ったら私を指差して「どこ行ってたの?!?!探したんだよ!!迷子にならないで私たちと居て!」オオ???それはこっちのセリフだぞ〜〜〜?!?!??!?となる。

学校が終わった後も、私がいないと一人で帰れないのにだらだらずっと携帯でテキスト打ってて帰ろうとしない。「夕飯は毎日19:30に準備するのでそれまでに帰ってきてね」って言われてるのに全然帰ろうとしない!!!!!お願い!!!言うことを聞いて どうしてそんなにマイペースなの?

そのくせすごく人懐こくて、下手な英語でも気にせずにたくさん話そうとするしよく笑うしハグとか挨拶のキスとか躊躇なくするからホストファミリーにも愛されて、どうして私だけがこんなに疲れているのだろうか?私が頑張ったからあなたは遅刻することなく学校に行けたし家に帰れました。でもみんなに愛されるのはあなだだけでしょうか?いい所取りですか?どうしたらいいですか?

〜愚痴終わり〜

 

●学校の話

月曜から金曜まで、9:00-11:00が1限、11:30-13:10が2限、必ず出席するのは1日に2コマだけ。そのあとランチタイムを挟んで、希望すれば追加で授業を受けたり、観光ツアーとかヨガとか、映画見たり職探しのアドバイス受けたりいろいろできる。

たぶん英語のレベルによって5段階ぐらいのクラスに振り分けられてて、私は2番目のクラスかな? 人によって学校にいる期間が違うので毎週いろんな人が入ったり出たりしてるみたいで、私以外に3人の新人がクラスに居ました。

 

そこでなんと!!!

めちゃくちゃ見たことある、なにこれ、超似てる、どうしよう、もしかして? と思ってドキドキしながら英語で話してて、もしかして日本人? どこ出身? え、愛知県? うそ?○○中学? 同じ吹奏楽部だった? そうそう、私クラリネットやってた久保田です、、、、、、って

 

同郷の同級生居ました!!!

 

まさかのダブリンで10年ぶりくらいの再会。意味が分からないすぎて言葉が出なかった。なぜ?同級生とタイミングも場所もたまたま同じになるってどんな確率の可能性ですかね。恥ずかしい。俺きみのことなんて呼んでたっけ?久保田さん?なつかしw的な、意味わからんくない?意味わからんかった。

 

まぁあんまり日本人と話してたらアレなんで、ある程度の距離感をとって過ごします。ハァ。

 

授業はなかなか楽しかった。先生もいい人だしクラスメイトも優しい楽しそう。レベルも合ってる。がんばる。

 

●放課後

1,2限が終わってからのオリエンテーション。少し前述したけどガイドさんが街中の観光スポットや名所を案内してくれました。

行った場所。

Grafton St. 高級な店が立ち並ぶ有名なショッピング街。ストリートミュージシャンが路上ライブをするので土日に歩くとすごい。

St. Stephen’s Green 広い公園。豊かな自然とリスや白鳥などの野生動物がいます。芝生に寝転がってチルアウトしてる人たくさん。

Trinity College アイルランドで一番の大学。観光名所化してるけどちゃんと学生が学んでいます。中にある図書館はハリーポッターのモデルになってていつも観光客の列が絶えない。

Ha’penny Bridge この橋を渡るのに”half penny”を払う必要があったことから来てるネーミング。そんなにダブリンの人は大した橋だと思ってないけどなぜか観光名所になってる。らしい

Temple Bar ダブリンで一番有名なアイリッシュパブ街。そしてだいたい観光客向けの高い店ばかりなので地元の人は絶対行かない。

The Spire スパイアー。日本語だとスピアー?とんがってて背が高くて遠くからでも見えるので待ち合わせの場所に使われる。でもuglyだからダブリンの人はなんでこんなもんに税金使ったの?もったいなー。ダサっ。いらねえ。と思ってるらしいです。

 

で、最後に全員で有名なパブに行ってギネスを乾杯。学校のツアーでオリエンテーションの最後にビール飲めるってなにこれ?うれしい…。

 

f:id:hamtarosan:20180731065810j:image

 

 

イタリア人、ブラジル人、韓国人、フランス人の友達が増えました。

ヨーロッパの人ってみんな当たり前にバイリンガルだと思ってたけど全然英語喋れてなくてわろた!!!!!!私のが上手!!!わはは!!!!!という発見。意外だ…大学にいたときドイツ人フランス人の先生たち当たり前に英語ペラペラだったから知らなかった。

 

オリエンテーション後、そのまま解散だったのでイタリア人たちとスタバでだらだらした。

f:id:hamtarosan:20180731070147j:image

こんなポップコーンが乗ったマフィン日本で見たことない…あんまりスタバ行かないから知らないけど…

 

そしてスタバでまさかの政治の話になって焦った。日本人って普通の会話で政治の話しないじゃん! これも海外ならではですね。英語の拙い者が集まって、母国語でも難しい政治の話をなんとか簡単な単語で繰り広げてる様子は冷静に考えて面白かった笑

日本って王様はいるの? いないよ。天皇(エンペラー)がいるよ。エンペラー?!?!やべえ!!それって世界でも屈指の位の高いアレだよね…ヤバイね… え、でも日本ってデモクラシーだよね?エンペラーが政権握ってるの? ちがうよ。昔は天皇も政治に携わってたけど今はなんかただの日本の象徴みたいな感じだよ。

こんなかんじ、、授業で使ってた辞書を引っ張り出してなんとか会話してた、焦る、

日本のこと知ってないと質問されたときなんにも分からなくて詰まる。ワールドカップの話題も分からないし、せめて政治くらいは、、と思いました。

 

そんな感じの学校1日目。

 

学校が始まるまでこれから先一年もどうしよう

無理!不安!日本帰りた〜〜い!!って感じだったんだけど、友達も増えたし、学校で履歴書の添削してくれたり仕事の斡旋もあったりしていろいろうまく事が運びそうな気がして少し元気が出た。

学校でいろいろあったおかげで家に帰ってからホストファミリーとの雑談も弾んで楽しく過ごせた。ハァ。学校始まってよかったーーーーー!!!!!!!!!学校かなりよい。学校ありがとう。

アイルランド滞在一週間ぐらい経ったので

長文になりそうなので久しぶりにブログを書きます。

7月10日に日本を発って、だいたい一週間くらい経ちました。

日本は暑さで大変そうですね。こちらの気候については申し分なく、カラッとした涼しさで過ごしやすいです。少し肌寒いくらいなので足して2で割ってあげたいくらいです。。

 

さて、暇なのでワーキングホリデーの渡航前後で失敗したことを書きたいと思います。(内容ツイッターと重複します)

 

1.学校入学時期が遅すぎて渡航後しばらく暇すぎる。

何はともあれまずは航空券〜!と思って、すぐに7/10発のチケットを買ってしまいました。そのあと冷静に学校やホームステイの手続きをしたら、ちょうど夏は繁忙期で予約がいっぱいで、最短でも7/30スタートの入学になってしまった。

学校が始まるよりも2,3週間早くアイルランドに着いて、やることなくてふらふらホステルを渡り移る生活。固定の住所が無いと銀行口座も作れない、在留届も出せない、仕事も探せない、やれることが少なくて腐っていきました。

 

2. 最強の変圧器を買ったと思ったら1mmも使えなかった

f:id:hamtarosan:20180719020553j:image

これさえあれば最強!と思って持ってきた変圧器、よく見たら使えなかった…。日本のプラグをアイルランドのコンセントでも使えるようにする変換器だと思ってたらなんと逆だったみたいです。バカすぎる。

ドライヤー、アイロン、携帯充電器、カメラの充電器、パソコンの充電プラグ、あとエネループ(電池)の充電器。全部日本式のコンセントのやつだった… ほんとになにも使えないゴミだらけのカバンの中。これについてはネットで探して注文してなんとかしようと思います。泣ける。

 

3.iPhoneSIMロック解除してアイルランドでも使おうとしたが、解除不可能だった

携帯は日本でも渡航直前まで使いたかったので、ギリギリまで解約・SIMロック解除を先延ばしにしていました。

そして渡航当日になり、ドコモショップに行ったら「iPhoneは6までがSIMロック解除できないんです!!」とのこと…。6以前は古い法に則っているので解除できない、できるとしたらjail breakするような安全性を保証できない方法しかない、みたいな感じで、全く無知すぎて青天の霹靂。もう仕方ないから向こうでポケットWi-Fiみたいなやつ買って使うか、、、と思って泣く泣く番号保持の手続きして携帯止めてもらって終わり。(解約だと2年縛りのせいで違約金がかかるので、こっちの方がお得だった)

 

4.在留届はネットで提出できた

とりあえずダブリンに着いてすぐ、在留届を出しに日本大使館に向かいました。なんとなく想像で着いたらすぐに出さなきゃいけないものだと思ってて。

そしたらまぁ決まった住所がないので出せませんでした。しかもネットで提出できるのでわざわざ来なくても良かったのに!とか言われてしまった。バスの乗り方や切符の使い方もよく分からずに一生懸命に乗り継いでやっと着いた日本大使館でそのような仕打ちを受けたので笑えました。大使館のウェブサイトを案内されて、ここで住所が決まったら登録してね、とか言われて終わり。

せっかく来た意味がなくなってしまうので、思い出したように国際免許証の発行手続きをしました。(厳密に言えば国際免許証ではなく、日本の免許証を英語に書き換えて、特別にアイルランドでも使えるようにするという手続きです) これは発行までに時間がかかるのでまた後日来てくださいと言われました。

 

5.着いてすぐの泊まるところを決めていなかった

どうせすぐ見つかるっしょ〜!みたいなノリで出発しました。甘すぎました。

大使館にいたアイルランド人のお兄さんが流暢な日本語でアドバイスをくれました。

「この周辺は高級ホテルしかないので、Connolly Station周辺に行けば安いホステルがあると思います」

その言葉を信じて大使館の最寄駅から乗り継いでConnolly Stationへ。

そしたらまず、携帯はWi-Fi環境しか動かないのでマップ検索ができない。がむしゃらに歩いてホステルらしきものを探すこと小一時間。腕がパンパンになりました。

1個15キロぐらいのまぁまぁでかいキャリーケースを2個、大きなバックパックを1個携えての移動はかなりしんどい、しかもダブリンの道路って石畳が多くてガタガタなんです。キャスターつきのキャリーでも本当にしんどい。

ようやく見つけたホステルで2日間ステイしましたが、腕のひどい筋肉痛はしばらく続きました。これは普段の運動不足のせいもありますが…。

 

このあとも、発行された免許証を取りに行く過程でiPhoneをなくしたりいろいろ泣きそうなことが起こるんですが、とりあえずこのへんにしときます。能天気すぎて先が思いやられるでしょう? お金尽きるのが怖くてとにかく節約生活してる。送金待ってます♡(死)

最終出勤日のはなし

会社を辞めたよ!

最後の日は、昼礼でお別れの挨拶をしました。

1時間かかる通勤中に、何話そうかなーって考えてた。

 

何度か構成を考えて、口に出して練習してみたりして、これだ!と思ったスピーチ文章。結局ぐしゃぐしゃに泣いてしまって思ってたこと全部は言えなかった。

 

一番好きだった次長が1月から部長になって、嫌いだった元部長はメキシコに飛ばされた。

 

私が話した内容をきねんにメモしておく。。。

 

「まずもって、皆さんに申し上げなければいけないのは、(もうここで泣き崩れて1分ぐらい止まる)

全社的に人員不足で、この調達部においても苦しい状況が続いている中で、離職という選択をしてしまったこと、本当に申し訳ありません。

私は2015年入社で、当時、OJTに○○さんという方がいらっしゃいました。

○○さんは本当に仕事が出来る方でしたが、わたしの配属後一ヶ月程度で突然辞められてしまいました。

みなさん○○さんの抜けたあとは大きな穴を埋めるために必死にやってこられたことと想像します。

私も同じように、○○さんから業務の一部を引き継いでおりましたが、あまりにも突然の退職だった為、引き継ぎが不十分で、一年目は本当に苦しみました。

そんな中でもなんとか三年目までやってこられたのも、調達部の皆さんが協力してくださったおかげだと感じております。本当にありがとうございます。

調達という部署は、事務系でありながらも、会社の利益に直結しているたいへん重要な部署だと思います。みなさん矢面に立って社外の人たちとの厳しい交渉を続けて来られ、その頑張りで会社に利益をもたらしている、いつも皆さんの仕事ぶりには尊敬の念を持っておりました。

しかし、そんな厳しさに、わたしは追従することができなかった。みなさんの期待にもうまく応えられず、いつも腐っていました。

たった三年で見切りをつけてしまうなんて勿体ない、これからじゃないかと言って下さる方もいました。

しかし私は、これからの自分の人生をより良いものにするために、最善の選択をしたと思っており、後悔はありません。

長いようで短い期間ではありましたが、皆さんこんな私に親切にしてくださり、本当にありがとうございました。

退職後の予定としては、ワーキングホリデーで海外にしばらく滞在しようと考えております。現在イギリスとアイルランドにビザを申請しており、どちらかの枠が取れれば、早ければ春にでも発つ予定です。

みなさんお体に気をつけてお過ごしください、ありがとうございました。」

 

泣きすぎて実際ちゃんと喋れてないです。

仲良くして頂いてたパートさんたちに花束やお酒をいただいて終わりました。

あんなに泣くと思わなかった。今思い出してもまた泣けてくる。

ニートになりました。

おらおらおらおら〜〜〜

しごと、17日の昼までやるので、あとなんにちかな?

9.10.11.12 (土日) 15.16.17(amのみ)

あと6日半の出勤で会社終わり!!!

ヤベーー!!!!!!

超絶ニート爆誕してしまう!!!!!!

ウワーーーーーー怖!!!!!!

ニートの恐怖と社畜の重圧、どちらがより辛いの?

わかんねえ。

 

毎日ソシャゲしかしてない。

寝て起きてソシャゲして出社して昼ソシャゲして帰宅してソシャゲしてごはん食べてソシャゲしてふとん入ってソシャゲしてる。

 

しぬほど嫌いで辞める辞めるってまいにち騒いでた弊社、なんでやめたかったかよく分からなくなってきた(いや、辞めるけど)

 

今日のできごと↓

年末の大掃除で職制たちがデスク上のいらない書類を一気に捨てたようで、シュレッダー行きBOXがパンパンになっていた。あんなに溢れてるのに誰も片付けないから私がやってあげようじゃないかと思い立って、型式の古いシュレッダーをウィンウィン動かして一生懸命書類を粉砕した。

ものすごい山のような書類の束を小一時間かけてなんとか片付けて、はちきれそうな紙クズ袋を抱えてみたら、あまりにも重くて持ち上がらなかった。

仕方がないので後輩を呼んで一緒に運んだのだけど、二人掛かりでもかなり手こずった。サンタクロースの袋みたいなそれを半ば引きずるようにしてなんとかゴミ捨て場まで運んだのだけど、その道中で何度も休み休み、袋がちぎれて中身が飛び出たり、ひっくり返したりして廊下がハジけた紙クズでめちゃくちゃなことになった。

それがもうなんかよく分からないけど本当にツボに入ってしまって、袋を落とすたびに笑い転げて、ちんちん!うんこ!で笑う小学生のような壊れ方で二人してゲラゲラしてる瞬間があまりにも青春臭くて可笑しかった。それに外は雨が降っていた。雨に濡れながら這いつくばってこぼれた紙クズを拾い集めてるのも馬鹿みたいで、なんだこれ、ほんとに永遠にこうしていたい、シュレッダーのゴミをこうして永遠に拾っていたいよ、って涙が出ちゃうくらい笑った。

退職前に良い謎メモリーができました

 

f:id:hamtarosan:20180108232621j:imagef:id:hamtarosan:20180108232708j:image

 

はじめてたべたひつじにく

ざらしのあいす

 

私は一体この先の人生どうしたらいいんだ助けてくれ