ダブリンのシーシャ屋さん

前間違って消しちゃったやつ書きます。

でもめんどくさいから前よりてきとーに書く。

 

わたしシーシャが大好きで旅行に行くと必ずシーシャ屋を探して寄ってしまうんですが、ダブリンで行ったことのあるシーシャ屋さんについて今日は書きますね。

 

1. Tea Garden

7 Ormond Quay Lower, Dublin 1

f:id:hamtarosan:20190617201025j:image
f:id:hamtarosan:20190617201021j:image

ここはお茶屋さんでいろんな種類のアジアンなお茶を取り揃えてるんですが、片手間にシーシャもやってますよっていう感じのお店。

正直フレーバーの取り揃えは悪いし品切れが多くて吸いたいやつがいつも無い。なんかプラスチックみたいな変な味・・・。日本人や韓国人のワーホリの子達がよく働いてます。

一階(写真2枚目)は畳のフロアで、二階(写真1枚目)は照明が暗くてゆったりしたソファーが置いてあるのでデート向きかなぁ

 

2. Cloud 9

42 Clanbeassil Street Lower, Wood Quay, Dublin 8

f:id:hamtarosan:20190617201243j:image
f:id:hamtarosan:20190617201248j:image
f:id:hamtarosan:20190617201252j:image

ちょっとシティーセンターから離れてて行きにくいんですが、ダブリンでシーシャ吸うならここが間違いない。シーシャ本場のアラブ出身の店員さんが豊富な知識を元に丁寧に作ってくれる。写真2枚目のやつ、ロータスの代わりにフレッシュパイナップルを使ったやつがとてもおいしかった。日本ではこの形吸ったことなくて面白かった。

ただ問題なのが、いつも重低音のきついアッパーな曲がかかっててアラブのヤンキーみたいな人がごろごろいること。チルアウトする感じの空気感ではないね。

 

3. 365 Lounge

58 Middle Abbey Street, Dublin 1

f:id:hamtarosan:20190617201641j:image
f:id:hamtarosan:20190617201633j:image
f:id:hamtarosan:20190617201638j:image
f:id:hamtarosan:20190617201645j:image

ここは元職場から目と鼻の先にあったので行ってみたんだけど、劣化版Cloud 9って感じかな。チャラチャラした音楽、ネオンライト、まぁ味は悪くないけどこだわりは感じない。シティーセンターなのでCloud 9まで行くのがめんどかったらこっちに行ってもいいかも。

 

4. Amir’s Delight

5 Bloom Ln, Ormond Quay Upper, Dublin 1

f:id:hamtarosan:20190617201942j:image
f:id:hamtarosan:20190617201938j:image
f:id:hamtarosan:20190617201925j:image

アラブ系のご主人がてきとうな雰囲気でやってて好き。明るい店内と、チャラい音楽がかかってないところが好き。Hansung Marketの横にいるから立地も良し。ガラス張りなので外から見て混んでるかどうか分かるのもいい。また行きたいな

 

 

以上!てきとうですまぬ。

アイルランド生活のおわり

なんかいろいろあったアイルランド生活も今月で終わってしまうんだなぁ。まったく実感ない。去年の7月、なんのプランもなく簡単な荷物と現金だけ握りしめてダブリンに来た。本当に現金しか持ってなかった。30万円ぐらい。みんな渡航前にクレジットカードとか国際キャッシュカードとかマネパカードとかちゃんと準備するでしょう。私かなりハードコアな方法でギリギリのお金だけ持って何の下調べもなくアイルランドに来たんだ。こんな野蛮なやつもいるんだ、、って思っていいから聞いておくれ。

 

 

まず日本では1月に会社を辞めて、7月の渡航までずいぶん時間があったけど飲んだり食ったり、自分もお金ないのに人に奢ったり飲ませたりひどい金の使い方をしたものだった。海外旅行も2回行ったし、国内もいろいろ飛んで、そしたら残ったのが30万ぽっち。その有り金を全部口座から引き出して、現金をバックパックに突っ込んで持ってきた。ウケる???

普通ワーホリに行く子は最低でも100万、余裕を持って200万、もっと持ってきてもいいぐらいなのに私はたった30万だけ握りしめて(文字通り)のこのこ日本からやってきました。

ダブリン空港についてその現金を全てユーロに両替。たったこれだけのお金で当分食いつなぐんですね〜って震えながら生きてました。

ついでに言うと、渡愛直後の宿泊地すら決めてなかった。ダブリンに着いてからグーグルマップで「最寄りの宿泊地」を検索してその足でキャリーケース引きずって受付で当日予約。あんまり好きじゃないホステルだったので何回か転々として、3つ目のホステルで安くて良いところを見つけて10日間ぐらい泊まった。

12人が雑多に寝泊まりする場所で、真上や真隣に半裸の男性が大いびきをかいて寝てるようなところだったけど、一番安い部屋だったので諦めて過ごした。

で、日本から持ってきたiPhoneが古い型でSIMカードを取り出せないタイプだったので、現地で携帯を調達しなきゃいけなくて Carphone Warhouseで「この店で一番安いスマホをください!!」といって80ユーロのクソクソクソクソスマホを購入。クソクソすぎるけど一年間これでなんとかやりくりしたからね、すごいよ

最初は友達もいないし土地勘も無いし、寂しすぎて吐くほど泣いていた。意味わかんねえなんでこんなとこ来てむさくるしいホステルで震えてなきゃいけねえんだクソーーーーーと思ってなんか悲しくて悔しくてホームシックもやばくてホステル暮らし中は常に泣いていた…

そうしてるうちに学校が始まって、ホストファミリーの家に移動。とてつもない豪邸でホステルとの差に唖然とした。ただしハズレだった。アイリッシュの家庭って過保護なんだなー。口うるさいマザー、門限も有り、ご飯もおいしくない、一緒にホームステイしてたブラジルちゃんの性格がクソで振り回される日々。1ヶ月間不自由が多くて疲れたけど、学校はめちゃくちゃ楽しくて本当にたくさん友達ができた。アトラス行ってたよ。学費高い学校だけあってめちゃくちゃちゃんとしてるし、ヨーロピアンが多くてみんなで旅行したりするの本当楽しかった

で、1ヶ月後 ホストファミリーの家を出なきゃいけなくなって新しく住む家を探すことになるんだけど、もうその時点でお金ほとんどなかった(^∇^)バイト探しと家探しをめちゃくちゃ頑張って、結果的にどっちもわりとすんなり見つかった。妥協したらすぐ見つかる。最初なんてどこでもいいと思って割り切った。

 

そして新しく住み始めた家は合計11人(こっそり違法で住みだした人を足して12人)の大所帯で、人が多すぎてお風呂の時間になるとタンクの水が切れて強制的に断水になったり、キッチン使いたいのにみんな使うから全然私の番が回ってこなかったり、人が多い分ハウスルールも多くて振り回されたり、同じ部屋の男の子に謎に好かれて家を出てからもストーキングされたり、結構ハードたった。もう人が多い家には絶対済まんぞ!!!と思って引っ越し。

でもお金なくてご飯食べずに我慢してたら、「また飯抜いたのか!これ食え!!!」って気にかけてくれる子が多くて食いっぱぐれずには済みました。

バイト始まって、安定したお給料が出てようやく底をついたお金が少しずつ補填されていく。飲食店なのでまかないで生きていけるし、エンゲル係数が限りなく低くなりました。

次にアマンダとルーカスとパウロが住んでたおうちに引っ越し。ボロの家だけど家賃が超安くて助かった。治安が悪かったのと、アマンダとルーカスが中国に行ってしまったのでもう嫌になってみんなで新しい家にまた移動。

パウロとブルーノの今の家へ。

バイトを辞めてプー太郎生活に戻る。

ホステル移動も入れたらダブリンで合計6回ぐらい引っ越ししています。

 

私は根暗な人見知りタイプなのでミートアップとかに行くのが恐怖で無理でした。先月一度連れてってもらったヤマモリのミートアップもイケイケな若者がたくさんいて雰囲気に酔ってしまった・・・それ以外のミートアップは行ったことないです。日本人の友達はツイッターを通して知り合った子ぐらいしか居ない。みんなたくさん友達がいていろいろ情報持っててすごいなぁと思う。

 

私のワーホリは特に目標もなくただ「アイルランドで生き抜いた」というだけのものであった。まさにサバイバルしたなぁ〜って実感。しかしこんな少ないお金でたまに旅行しながら文字通り生き抜いたのは無謀かつバカな挑戦だった。日本に帰るお金も無かった。笑

こんなに追い詰められた経済状況の人私以外聞いたことないですね。

 

ワーホリ情報をネットで調べると、だいたいこんなのが出てきます。

 

f:id:hamtarosan:20190611001827p:image

 

現実逃避はやめろ!自分探しの旅は虚無!

 

まさに私です、

特に目的もなく 日本にいるのが嫌になって逃げるように海外に来ました。

 

だからヨーロッパ旅行をたくさん楽しんでる子や、語学学校にずっと通って勉強頑張ってる子、なにかの夢や目標に向かって努力してる子を横目に見て悶々とする日々、、ではあったけど、まぁ面白いこともいっぱいあったし、こんなやつがワーホリ来てもいいんじゃない?と思う。全然なんにも成し遂げてないだらりとした一年だったけど、嫌なことつらいことたくさん経験して精神的に屈強になった。生活の安定を約束されて言語に不自由もなかった日本での会社員生活に比べて、あまりにも不安定で苦しいばかりのワーホリ生活ではあったけど、今の方が精神衛生が良い。日本に住んでた時の方が格段に鬱っぽかった。家族と離れたことも関係してるかなぁ。

ツイッターやってると、ワーホリ行きたいけどどうしよう、、情報収集してます!みたい子がフォローしてくれることがあるんだけど、そんなもん悩んでるうちに30過ぎて申請できなくなるんだからさっさと来いよっておもう、来ちゃえばなんとかなる。ワーホリに来るのは若ければ若い方がいい。年をとると、なにをやってても若い子と比べてしまって躊躇したり卑屈になったりしてダメだ。人生80年のうちのたった一年なんだから迷わず来いよって思います。無理だったらすぐ帰ればいいし。楽しくなったらビザ更新してもいいし。

私はここで苦労した分なぞの自信がついて、今後の人生なんかうまくいけそうな気がしている、ずっといつ死ぬか考えてて30までに死にたいなって思ってたんだけど、もうすこし生きるか〜って思えるようになった。

 

いま好きな音楽を聴きながら書いてるから楽しくなっちゃって終着点が見えなくなりました。

踊ってばかりの国/君のために生きていくね

 

今日はイギリス行きのビザを窓口で申し込んできて、あとは審査を2,3週間待つことになってるんだけど、うまく通ったらイギリス行くし、審査落ちたら日本に帰る。

日本に帰ったら当分なにかバイトか派遣かして食いつなぐけどまたワーホリに行くつもりだ。

こんなに苦しいのになんでまた行きたくなるんだろうね。それ以上に楽しいこともたくさんあったけど、思い出すのはつらいことばかりです。笑

でも行ったことないところに行ってみたいし、見たことないものを見てみたい。その好奇心が止められない。また違う国に住みたい。知らないことを知りたい。会ったことない人に会いたい、世界中に散らばった友達にまた会いに行きたい。

意識高いわけではない。意識高かったらもっとブログにアフィ載せて稼いだり帰国後の仕事に繋がるようなコネを貪欲に探したりツイッターのプロフィールがうさんくさいスラッシュだらけになる。

意識低いワーホリばんざい!!!!目的のない旅ばんざい!!!!お金ない海外生活ばんざい!!!!!切り詰めながら苦しみながらでもちゃんと楽しんでいる!!!!!

強くなってまた帰ってくるぞ!!!!そしたらあそんでください、日本恋しいなあ。

 

おわり。

ビザ申請の苦しみを綴る

おはよう、朝5時です

たすけてくれ

イギリス就労ビザ(通称YMS)の申請でずっと苦しんでいる、もうダメだ、

こんな時間まで調べ物してたけどもう鬱憤が溜まり過ぎてどうしようもないので不眠のままブログを書き始めた

 

【YMSビザ申請の流れ】

⑴抽選に応募
⑵当選
⑶オンライン申請
⑷ビザ申請料金の支払い
⑸窓口申請日予約 ←今ここ
⑹窓口申請(書類持参) ←6月10日予定
⑺審査・受理
⑻YMSビザGET

 

 

⑴抽選に応募

⑵当選 1月半ば

抽選、年間1000人だけが当たるっていう狭き門のイギリス就労ビザYMSに当たってしまったわたし、浮かれてみんなに言いふらし歩いたがこのころの私は手続きの複雑さ厄介さを知るよしもない・・・。

 

⑶オンライン申請 3月半ば

3月30日までに申請料を支払うという期限が設けられていた。それまでに払わないと自動的に落選扱いになりまーす

ハイハイ簡単!と思って当選メールについてるリンクをクリック、手続きを進めようとするもエラーで一向に進まず。(visa4ukという名前のサイト)

いろいろ調べてみたらvisa4ukは今年から廃止になったらしい!!公式が案内してるメールに付いてるリンクなのに廃止されてるらしい!!!ふざけてる!!!!

「なんか、廃止されてるらしいよぉん」っていうフワッとした口コミでそれを知る訳が分からない状況。当選した人全員に案内メール出し直せよ!

このvisa4ukのエラーが訳分からなくて申請諦めた友人がいるのでまずこれが第一トラップだと思う。

YMSは最長2年間イギリスに滞在できるんだけど、たとえばたった1年しか滞在する気がなくてもなぜか保険料は必ず2年分700ユーロぐらい払わせられる。

→さらに意味不なことにvisa4ukの問い合わせ方法を調べると有料となっており、こんなもん誰が金払って問い合わせるかい!!とブチ切れた友人は全てを諦めて日本に帰りました。

 

で、私は廃止されてない方のサイト「Apply for a work visa」っていうので申請完了。

 

ここで第二の関門。

 

申請する時点で決めておかなきゃいけない情報が多すぎる。

 

・正確な渡英日(あとで修正ができない)

・渡英後の宿泊先(ホテルでもなんでもいいので泊まるところを予約して名前住所を記載)

・就職先(まだ仕事見つかってなくても希望の職種を記載)

・推定年収(まだ仕事見つかってなくても希望の職種の推定年収を調べて記載)YMSは就労ビザと謳っているので年収を調べて記載してない人は働く意思がないとみなされて入国拒否されるケースも有り

・過去10年間で訪れた全ての外国の国名、渡航時期、期間、渡航目的を記載(トランジットを含め、パスポートにスタンプすら押されていない国も記載審査するときに向こうのデータと正確に照合されるので丁寧に書く必要がある)

海外旅行行きまくってスタンプだらけの人は超苦労する最大関門。しかしこのめんどくさいアレコレを丁寧に書けるかどうかの性格もビザ審査に含まれているのでブチ切れたい思いをこらえて丁寧に繊細にミスなく漏れなく書類を作らねばならない。

・1890ポンド(日本円260,000円前後)を所持していることを証明するエビデンス

正直これが一番しんどくて日本からほぼ一文無しでやってきてバカ高い家賃払いながらただのウエイトレスで貯金するのがめちゃくそ至難の業だった。アホな挑戦であった。このお金が貯まるのを待ってたせいで申請が遅れていろいろギリギリになって死にました。自業自得だよよよーーーーンと!!!!!

 

他にもいろいろいろいろ書類作ったり書き込んだり追加資料足したりめんどくさいことを山ほどやります。

 

ただし修正が不可能で、登録を間違えたら最初からやり直し。

最後まで登録すると申請料金やイギリスの健康保険料なんかを払わせられるんですが、これが合計293+708ユーロ 日本円12万円ぐらい

で、間違えた!やり直そー!って思ったら返金処理をするんですがこれらのお金が返ってくるのが3ヶ月後とかで。何度もやり直してしまったらどんどん預金が減っていくんです。返ってくるけど超遅いからイギリス着いた直後めちゃくちゃ貧乏!!!!!!

修正しようと思えば出来るんですが、ワードソフトを使って自分できっちりした修正文書を作って添付、バーコードセパレーターを印刷して添付、直筆のサインと日付、などなどクソめんどくさいやばいです。しかもこの方法で修正できる箇所が限られており、渡英日やパスポートナンバーなど重要な部分を間違えたら必ずキャンセルして最初からやり直ししなきゃいけない

 

⑷ビザ申請料金の支払い 3月半ば

支払いました。3月30日が期限だったのでとりあえず支払って、あとから修正すればなんとかなると思ってました。

 

で、5月にバイトを逃げるように辞め、有り余った時間で「ずっと放置してたビザの申請、最後までやらなきゃな〜」と重い腰を上げた。

 

⑶のオンライン申請に戻る。6月初め

イギリスでの仕事探しを始めていて、就職エージェントから「来るなら早めがいいです、今いい企業いっぱい出てます」とか言われて焦って7月10日渡英予定だったものを6月26日に変更。

渡航日を変えてしまったのでこれは申請をキャンセルして返金処理を行いもう一度最初からやり直さねば!!

と思って何も考えずにキャンセルしました。

 

何も考えずにキャンセルしました!!!!

 

事前情報:3月までに申請料を払わないと自動的に落選扱いになります。

 

f:id:hamtarosan:20190607135832p:image

 

3月過ぎてからキャンセルしました。

 

もう手遅れ!!!!!

イギリスさようなら!!!!!!!!

 

この事態に気づいたのが今日!今さら!!!

 

そんなこと気づかずに次なるステップに進んでいた昨日の自分。

 

⑸窓口申請日予約

アイルランドのイギリスビザセンターに予約を入れて、一生懸命書き綴った申請書類やパスポートやいろいろを提出するという工程です。

これの予約も厄介で、なぜか「プライムタイム」という枠があり、この時間帯に予約すると有料ですよ〜ー!!という罠があります。

その有料の時間帯を避けて予約を入れようとするともう最短で6月17日しか空いてない。

 

で私が考えてた渡英日が6月26日。

 

ビザ審査の結果はだいたい1ヶ月ぐらいかかるとか聞いたことがあるのでこれは確実に間に合わない。もうイギリス行きの航空券も現地のホステルも予約しちゃったんだが!!!

 

審査に1ヶ月もかかったらアイルランドに居続けなきゃいけないので次の家賃500ユーロ(7月1日払い)も払わなきゃいけない

 

詰んでる、お金もない時間もない

詰んでるんですねぇ何もかも

 

ギリギリなんとかいけるか?っていう枠組みをしてたせいでもう完全に今詰んでます

アー、ごめんなさい…ほんとに生きててごめんなさい…アーー死にたいよ〜ワーーーーイ

 

で、もうなけなしのお金をぶちこんで有料枠(プライムタイム)を予約。(80ユーロ、日本円1万円弱)←マジで糞、

予約日が10日ほど早まり、なんとかビザ発行間に合うか?予定通り渡英ギリ行けるんちゃうか???と思っていたところ、

 

 

さっき気づいた

「3月過ぎてからキャンセルしたからアウトなんじゃね?」に戻る。

 

 

いろいろお金なくなって踏んだり蹴ったり

キャンセルしたりしなかったり、有料枠を予約しちゃったり、いろいろ

お金ガンガン減って、もうダメだ死んだ詰んだ終わったイギリス死ね爆発しろたのむ

 

以上わたしの胸糞悪い状況説明でした。

 

死にてえ!

私が必死にイギリスビザのために働いてきた時間とお金一体なんだったの?、!??!!?!?

 

 

一応ビザセンター予約した日には行ってみますけどね、もう確実に無理だろうね。諦めてますわ。いろいろ頑張ったんだけどな。

 

田舎帰ってタピオカ飲むわ・・・。

TAYTO PARKたのしい

ダブリンを北に向かって1時間くらいバスで行ったところにある遊園地TAYTO PARKに行ってきた。

(仕事辞めて沈んでるわたしを同僚がめちゃくちゃ励ましてくれて、突然遊園地に行くことになったのです。)

 

うまくいけばバス一本で行けるが私たちは予定していたバスを2度も間違えて乗り過ごし、10時到着予定だったのに12時過ぎに到着したのであった。あははは

 

この時期TAYTO PARKはシーズンオフなので夏本番よりは安く入場できますが、バスの本数が少なくて交通の便がとても悪いので気をつけて下さい。一本逃すとすごい待ち時間がある上にめちゃくちゃ寒くて震えて待つことになるので…

 

 

そもそもタイトーっていうのはポテトチップスの会社で、アイリッシュはこの国産ブランドを誇りにすら思ってるらしいです。

 

f:id:hamtarosan:20190528042012j:image

 

こんなパッケージのポテチがどんなコンビニ・スーパー行っても売っています。

 

そんなタイトー社の遊園地タイトーパーク、

 

f:id:hamtarosan:20190528042140j:imagef:id:hamtarosan:20190528042227j:image

 

そこかしこにMr. Taytoがいました。

 

でもよく見るとポケモンとかも無造作に居ます

f:id:hamtarosan:20190528042310j:image

 

 

「5Dシアター」っていうアトラクションがあって、3Dメガネをかけて見るやつなんですけど、それのアニメーションも謎にロードランナーでした

f:id:hamtarosan:20190528042640j:image

 

ちなみにこのアトラクション、後半畳み掛けるようにしてめちゃくちゃ顔に水かけられます。結構ずぶ濡れになって若干イラつきました笑

 

その前に乗ったアトラクションが思いっきりスプラッシュする系のやつだったので2連続で水を浴びて寒くて大変でしたねぇ

 

レインコート持ってる方は絶対持ってきた方がいいです!タオルも!

 

 

f:id:hamtarosan:20190528042912j:image
f:id:hamtarosan:20190528042908j:image

f:id:hamtarosan:20190528042933j:image

 

ナガシマのホワイトサイクロンみたいなジェットコースターありました。

めちゃくちゃ木製でガタガタ揺れて半端ないです。首ちょっと痛くなるし若干酔います。

 

 

 

f:id:hamtarosan:20190528043048j:image
f:id:hamtarosan:20190528043051j:image

 

体を動かす系のアトラクションも多くて、ボルダリングとか綱渡りみたいなやつやりました、、、

 

こういう運動が超嫌いでできれば避けたかったんですが、多分ここで挑戦しないと一生やらないだろうなと思ってやってみました。

 

そしたら2,3手しか動けずすぐに腕のパワーがなくなってギブアップ。何回かトライしましたがそれ以上上に行けず。

速攻で諦めて友達の撮影に回りました!

 

いつもジムで鍛えてるスペイン人のルームメイトはほぼ一番上まで行けててすごかったですわ。日頃の鍛え方の違いが顕著に出ました笑

 

 

もう一つはスカイウォークっていうアトラクションで、体に命綱をつけられてレベル1〜3の高さのいろんか綱渡り形式のルートを歩くかんじのやつ。下から見てると「こんなん余裕〜〜!!」ってかんじなんですが、いざ上に立ってみると思ったより高さがあって足が動かず、レベル2に挑戦するつもりだったのに土壇場で1に変更してしまいました、、

 

みんなレベル2〜3をスイスイ行ってる中で私だけ高所恐怖症すぎてみんなの倍くらい時間をかけて1をクリアしました、、なんとか最後までいけたけど本気で怖くて泣けてきて情けなかったですな

 

ジェットコースターみたいにあっという間に終わるやつは爽快で好きなんですが、自分の足で進まなきゃいけないアトラクションは本気で無理だった…

でもいい経験になったな、、

 

 

そのあとはパークに併設されているポテチ工場見学。シーズンオフだからかラインは動いておらず、実際にポテチが作られてる様子は見れなかったです。

 

f:id:hamtarosan:20190528043913j:image
f:id:hamtarosan:20190528043908j:image

 

顔はめパネルとかフォトジェニックなポイントが適度にあります

 

 

 

 

 

そのあとは併設されてる動物園へ

 

f:id:hamtarosan:20190528044106j:image
f:id:hamtarosan:20190528044110j:image
f:id:hamtarosan:20190528044101j:image

 

ライオンとかいるしわりとしっかりした動物園でした!

パークも清潔で動物ものびのびしてた

 

 

f:id:hamtarosan:20190528044427j:image

 

 

パークのマップ!わりと広くないですか?

アトラクションも多いし開園から閉園まで居てもしっかり楽しめると思います

わたしたちは12時過ぎに着いたけど全然並ばなかったのでスイスイいけてほぼ全域回れました。絶叫系も全部乗れた。

 

 

 

最後におみやげやさんで買ったもの

 

f:id:hamtarosan:20190528044529j:image

 

Mr. Taytoのコップとトランプとピンバッヂ

私はトランプ集めをしてるので特別な場所に行ってトランプが売ってたら必ず買いますo(^▽^)o

 

アイルランドならではのグッズが買えて満足しました。

 

 


f:id:hamtarosan:20190528044535j:image

 

閉園の際にはゲートで一人一人にタイトーのポテチが配られました。

 

お得感があってうれしかったです(⌒▽⌒)

 

 

これから夏本番、よかったらみなさんもタイトーパーク行ってみてください!(回し者ではない)

職場に見切りをつけて逃げてきた話

LINEグループ、アイルランド日本人情報交流板に書いた全文同じものです。

 

--------------------

⦅ご注意下さい⦆

ダブリンのKOKOROという日本食屋には決してCVを置きに来ないで下さい。本当にひどい扱いを受け、罵倒され、苦しんでここまで働いてきましたがもう限界で本日半ば強引に退職しました。みなさんに同じような思いをしてほしくないと思いこれを書いています。

ダブリン1にあるKOKORO SUSHI LTDで10月から今まで約7ヶ月程度働いてきました。途中、前マネージャーが退職し、引き継ぎをして私が人材採用やシフト管理、発注、教育などのマネージャー業を行ってきました。
ほかの店舗は分かりませんが、Liffey StreetとMerrion Strandに位置する2店舗のKOKOROは特に社長があまり干渉せず、放置されていうような感覚がありました。そのため私が全てを把握して、最低賃金でここまでやらなきゃいけないのか?と疑問に思うようなことまでやってきました。

そんな中でも同僚たちには少しでも気持ちよく働いてほしいと思い、困ったことをなんでも言いやすい環境作りやホリデー取得のしやすい雰囲気を作ったり努めてきました。

しかし社長は私が時間をかけて築いてきた同僚との絆や信頼関係を無視する形で、他店舗から連れてきたブラジル人を新しいマネージャーとして採用し、私が一人ずつの希望を考えて作ったシフトを無視して全て変更、まだ教育の必要な人に突然一人でレジをさせたり、入ったばかりの子に閉店作業をやらせようとしたり、あまりにもランダムなシフトを見せられ、私がそこはこうやって直した方がいい、などのアドバイスをしたところ、お前は指図するな、俺に従うか仕事やめるかどちらにするんだ、などと脅され、もう話が通じる相手ではないと思い逃げるようにして帰宅しました。明日以降もシフトが入っていますが全て投げ出して、今泣きながらこれを打っています。
今までアジア人、特に日本人を多く採用しろと言われ韓国、台湾、日本などに絞った採用を心がけてきましたが、突然のブラジル人をマネージャーとして招かれ、なんの説明もないままブラジル人に「私が今日からマネージャーです」と言われ、混乱しながら働いていました。説明を求めても無視されるばかりで訳が分からず、私が採用しようと思っていた子を勝手に直前にキャンセルされたり、トレーニングの必要な子に「そいつは使えないからトレーニングする必要なし」とひどい言葉で言われたり、大好きな同僚もFuckなどのひどい言葉を直接社長に言われ罵倒されたことがあり、みんな傷ついて満身創痍でした。

マネージャー業はしていたものの、同僚全員と同じ最低賃金で働いていました。全く手当はありません。上司に歯向かえばすぐに解雇するような脅しが日々行われ、意見しようにもしづらいとても苦しい環境でした。

3ヶ月働けば一週間の有給がもらえることなどの福利厚生の説明も一切なく、有給の存在も知らないまま過ごして私は残された有給を消費することもできませんでした。
社員登録やPPS用のジョブレター、社員契約書等の管理もずさんで、私にろくにやり方を教えてくれなかったのに全て私が責任を持っているような口調で管理させられていました。

ティーセンターに位置しており、治安も悪く、酔っ払いやドラッグ中毒者、物乞い、万引き、様々な迷惑なお客さんと戦ってきましたが、この苦労を上司は知りません。何度か危ない目にもあいました。

本当につらかった。
ダブリンにはいろんなジャパレスがありますが、決してKOKOROにはアプライしないでください。

ここまで追い詰められないと辞められなかった自分が悔しいです。本当にスタッフを大事にしない会社です。
「ビザが切れるので1ヶ月後に辞めたい」と伝えると、じゃあ明日から来なくていいわ、とだけいって首を切るような扱いを受けた子を何人も見てきました。

私のこの経験を知っている同僚たちも一緒に辞める流れになっています。正直、店を支えてきた我々が一度に辞めることで社長には苦しんでもらいたい。

ダブリンに住む日本人のみなさん、どうかKokoroには応募しないで。可能なら不買運動もしたいぐらいですが、そこまでして訴えられでもしたらもう私は首を吊るしかないので諦めます。

この文章をスクショして他のSNSに晒すような行為もおやめください。私は本名でLINEをやっており、私の名前で情報が一人歩きすることを恐れるためです。

口コミで広まってほしい。ココロには応募しないで。

-----------

アイルランド人は優しくてフレンドリー。そう聞いていたけど、あまりにも辛いことが多すぎて疲れました。うちの上司は人を罵倒することが大好きなイカれたアイルランド人です。本気で死んでほしい。

はじめて有給をとった

今のバイト始めてから有給を取れることを最近まで知らなくて、はじめて一週間も休みをとってみた。あと2週間ほど残された有給、使い切れる気がしない。使わせてもらえるのかもよくわからない。。。モヤモヤする

特に旅行するわけでもなく、部屋の掃除をしたりゲームをしたり映画を見たり、いつも以上にのんびりしてやりたいことやってぬるりと終わっていく予定です。

今度ダブリンのわたしの好きなお店特集でも書こうかなと思います。今日は特に書くこと決まってないけどとりあえず今思い浮かんだことをてきとうに書こう

 

1. ルームメイトの話

私はダブリンに来てからめちゃくちゃ引越しをしている。ほとんど失敗続きで、家賃高いのにクソみたいな家ばかり引いて苦しんできたけど今の家は本当に幸せ。いい立地、いいルームメイト、いい部屋。家賃は500で高いっちゃ高いけど環境が良いからこれぐらいなら許す。

前住んでた家はルームメイトが合わなくてイライラすることが多かったけど、いま住んでるのはもともと友達のパウロとブルーノだし、もう一人のスペイン人は日本人の彼女さんがいて日本好きで優しくてまったりしてる人なのでとても素晴らしい。たまにうるさい友達連れてくるけどまぁたまにならいい。

食器を片付けてくれないとか洗濯物干さずにずっと入れっぱなしとか小さいストレスはあるけど、ルームメイトたちの人間性が好きなので私は「仕方ないな〜」と思いながらも彼らが残した汚れた皿を勝手に洗ってあげたりしている。好きな友達のお世話をするのは苦にならない。今まで「私ばっかり損している!!」と思ってイライラすることが多かったけど、それはルームメイトが嫌いだったからだろう。嫌いっていう感情がないだけでやってることは同じでもこんなに心穏やかに過ごせるという気づき。

 

2. 同僚の話

むっちゃうれしいことあったから書こうと思って。

バイト先で 姉妹店みたいな別店舗があって、そっちでマネージャーやってる子と「私が辞めた後の次のマネージャーどうする?」って話をしてて。いろいろ話し合った結果、その子が2店舗掛け持ちすることになりそうなんだけど、そうなるとその子がうちの店舗のシステムとか働き方を知らなきゃいけないから こっちでも働き慣れといた方がいいね〜て話してて。「朝番なら私が教えられるけど、夜番は一番先輩の子から教わった方がいいよね。韓国人同士でやりやすいでしょ。」って言ったら、私はミキに教わりたい!ミキといる方がリラックスできる。って言われてめちゃくちゃ嬉しかった笑

もう一人の韓国人先輩も優しいは優しいんだけど、いろいろ思うところがあって 二人でその子の話してたら盛り上がって楽しかった(身内ネタなので割愛)

 

3. アメリカの時の話(オチのない自分語りです。)

私は中3〜高2半ばぐらいまでアメリカに住んでたんだけど、当時現地で知り合った日本人の友達はみんな一流の大学を出て有名大企業でバリバリ働いて、同じようなエリートの同年代とサクサク結婚して子供をうんで幸せそうな写真をフェイスブックに載せている。

私とはなぜこんなにも違っているんだろうって考えたらやっぱり両親の教育方針の違いだと思う。アメリカで会った日本人の子たちは、平日は現地校に通って土曜は日本語補習校に通って、さらに放課後 塾にも通って休みなくガリガリ勉強してるイメージがある。私は塾には行ったことがないし、勉強が本気で嫌いで学校もサボりがちだった。母親は日本に残ってたし、アメリカでは父と二人暮らしだったので特にガミガミ勉強しろとか言われることもなく、引きこもってインターネットばかりしているオタクだった。

成績が悪くても気にしなかったし、英語もそんなに伸びなかった。日本に帰ってからも、帰国子女なら特に厳しい試験もなく簡単に入れる国際高校に編入して、そこでもテスト週間すらろくに勉強せず、とりあえず卒業できればなんでもいいやって感じのてきとうな生活をしてた。

親はとりあえず進学しとけって言ってたのでなんとなく幼稚園の先生になりたくてそういう専門の学校行こうとしたら、薄給でキツイだけの仕事だからやめとけって言われて文系の短大に行った。

短大は女の子しかいなくて天国みたいに楽しくて あっという間の二年間で、そこでもろくに勉強しなかったけど英語科だったから特に苦労なく卒業できて、就職するのがだるくて四大に編入した。

四大で詰んだ。急に男女共学のキャンパス。格段に難しくなる講義。ドイツ語専攻だったんですけど、ドイ科ってなんとなく暗い人ばっかりで。笑

その集団の中で輪をかけて暗かった。なんか鬱になって、人生で一番死にたかった時だったな。その時からこのブログやってるから、昔の記事読むと暗すぎてまた死にたくなる。ほとんど死にたいしか書いてないし、もうだいぶ消しちゃったけど

ずっとちゃらんぽらんだったし、人生で一番打ち込んできた・頑張ったこともなくて、就活で語る材料もなく、失敗続きで落ちに落ちた。そういうときSNS見ると、エリートの友達がまぶしい生活送っててさらに希死念慮が増幅されるよね。

せっかく海外生活してたのに英語もそこまでできないんだよな。親のせいにしてはいけないが、うちの親は二人とも大学を出ていない。学は無いけど一生懸命働いて私を大学まで出してくれた。それだけでも感謝するべきだろう。。。家族とはあまりうまくいってないけど、いつかまともな職についてどこかに根を下ろして落ち着いたら、これまで苦労をかけた恩返しはしたい。お金ぽんと出して旅行連れて行くとか、、いつになるか分からないけどなぁ。

 

うん、、エリートの友達の近況を見て落ち込むこともあるけど、そういうもんだよな。生まれ落ちた環境も違うし、自分の潜在能力もこんなもんだ。たまたま高校時代同じ時間を過ごして、その時は親友!!とかいって遊んでた子たちでも今は住む世界がこんなにも違くて。一度だけ名古屋に来てくれて再会したことがあるんだけど、当時と同じテンションでは会えなかった。もう波長が変わってて あのときの黄金のバイブスは生まれなかった。笑

学生の頃の友達ってほんとに長続きしないな。今も友達でいてくれる人、3人ぐらいしか思いつかないけどありがとう。

私みたいなくすぶってるやつを下に見て安心してくれ。君はいくらか上のステージにいて、とてもまぶしいよ。

お誕生日がきた

ダブリンで28回目の誕生日を迎えました。

誰にも誕生日言ってなかったのに同僚やシェアメイトからお祝いしてもらえてふしぎ。みんなフェイスブックとかから知ったのかな。文明の利器ありがとう😭

 

f:id:hamtarosan:20190416233924j:imagef:id:hamtarosan:20190416234005j:imagef:id:hamtarosan:20190416234018j:imagef:id:hamtarosan:20190416234029j:image

 

 

私は自己肯定感がマイナス2億ぐらいなので、ただ生きてるだけでこんなにおめでとうって言ってもらえるのがとても恐れ多くて震えます。

とにかく自信がない。ブスで根暗で取り柄のない自分の生きてる意味が分からなくて、長生きしたらおこがましいからなるべく早く自殺します、本当に生きてて申し訳ありませんという後ろ向きな感情を提げつつ死ぬこともままならないまま結局だらだら生きている。

なにか幸せなことが起こっても一瞬で現実に引き戻されて、いつになってもどうやっても心が満たされることがない。

本当は自分は恵まれている方だとは思う。それなのにまだ自分は底辺のゴミクズでこれ以上生きてる意味がないとかずっと同じことを考えてる。どうしたら満たされるのかわからない。おいしいものを食べてもいろんな国を旅しても私のことを好きだと言ってくれる人がいても、なぜずっと満たされないんだろう。

「贅沢言い過ぎじゃない?高望みしすぎだよ。」って言われたことがある。大学まで出て、いっぱしの会社で働いて、いいところで辞めて自分の好きなように海外に来て暮らしている。これ以上なにを望むんだ? 自分でもそう思う。多分ずっと憂鬱だし、突然顔が石原さとみになったとしても「佐々木希の方がよかった」とか言うんだと思う。

死にたいって言い続けてまだ死んでないのも、多分どこか自分のことが可愛くて今後の人生を諦めきれていないからだろう。まったく認めたくはないが、今の今まで生き続けている時点できっとそうなんだと思う。

 

いま自分の家のリビングの椅子に座ってこれを書いてるんだけど、机にめちゃくちゃいっぱいアリがいることに気づいた。超やばい、アリ本当にきらい・・・・・・

日本の家でもアリに悩んでたのにここでもか。アリ倒します。誕生日お祝いしてくれたみなさんありがとう。いい歳して誕生日のお祝いなんてと思ってたけど本当にうれしい。みんなのお誕生日も積極的に祝いたいと思いました。アリで締めてすみません。ありがとうございました。(駄洒落ではない)