ロンドンいつ来たっけ?

うちの過保護ながんこじいちゃん(家主)の話を聞いてくれ。

会った初日に「ロンドンの道端で誰かに話しかけられても答えちゃいけないよ。何されるか分からないから絶対に無視して速足で巻きなさい」って言い聞かされました。まぁこれは優しい人だな、ご忠告ありがとう、で済むんだけど

 

家決まったー!来週から宜しくお願いします!

って言いに行った帰り道、犬を連れた日本人のおばさんに話しかけられて。

「こんにちは、あなた道に迷ってる?あそこの家に行きたいんじゃない?」

ってじいちゃんの家を指差してきたから

「いや、もう行ってきた帰りです。ホステルに戻ります(じいちゃんの友達かな?)」

って返したら、

「あら〜そうなの。私はこの辺に20年以上住んでるのよ。ところでホステルはどこらへん?」

とか質問が止まらなくてこりゃ〜長引くな!!と思ったのででかい声で「あーーありがとうございました!では〜」って切り上げて帰ったら、ちょうどフラットメイトになったお姉さんがチャリに乗って出かけるところで私を目撃していた。

あっ!と思ったけど挨拶する間も無く走り抜けられ。

 

で、ホステルに帰ってきたらじいちゃんからメールが入ってて、

「○○(フラットメイト姉さん)から聞いたけど、今日犬を連れた女性と話してたそうだね?道端で人に話しかけられても無視しなさいと言ったでしょうが。あの人は私がやっているビジネス(部屋貸し)についてなぜか知っているし嗅ぎまわっていて気持ち悪いから絶対に話してはいけない人間だよ。私とは話したことないのにうちの家を借りてる女の子たちにいきなり話しかけていろいろ聞き込みしてくるから今後絶対に見かけたらすぐに逃げなさい。ミキはあのおばさんと話し込んでしまったので関係性ができてしまったね。顔を覚えられただろうからもうあの家にミキを置いてはおけないよ。君に危険があってはいけないし、私もビジネスのことを深入りされたくない。申し訳ないけど別の家に移ってくれる?」

 

とこんな感じ。

別の家でもいいんだけど、家賃が1.5倍高くてキッチンがせませまでちょっと嫌だったのでウゲーーーー!!!!!ってなった。

日本人に話しかけられたからちょっと挨拶しただけなのにこんなこと言われるなんてどんだけ過保護なの?あと勝手に私のことをチクったフラットメイトお姉さんマジキチ!!!!!と思ってしんどかった。

 

「ごめんなさい、日本人だから安全な人かと思って挨拶されたので返してしまった。もう道端で知らない人には声を掛けられても話しません」とかティーネイジャーみたいな返信をしたわ、、、

 

「日本人、韓国人、中国人は安全そうに見えるかもしれないけど、イギリスに何十年も住んでるってことは自国に帰れない理由があるんだよ。優しそうに見えても内心では何か得体の知れないこと考えてるから絶対に信用してはいけない。気持ち悪い人だから絶対に話さないで」

ってめちゃくちゃ念を押されて逆ギレしそうになった汗

 

てか部屋貸しビジネスで何か知られたくない違法な事でもしてるの?悪いことしてるわけじゃなかったら別にご近所さんに知られてもよくない?なんかあんの?

って勘ぐってしまうわ

 

こんな理不尽な理由で別の家に飛ばされる意味わかんねえ!!!!

と思ってイライラしてたんだけどまぁいいや

 

で、昨日がお引越しの日だったんだけど、新居に荷物を持ってきたら「ごめん、悪いニュースと良いニュースがあります。悪いニュース、住人があと3日間だけイギリスに留まりたいそうなのでまだ部屋が空けられません。良いニュース、ミキはその3日間、最初に住みたかった方の家に泊まれます。無料で!」

と言われたのでまぁ3日間だけならと思って呑みました。

 

で、じいちゃんの家に二日間住んでみて分かったこと:

こっちの家の家賃がめちゃくちゃ安いのは、年寄りで身体の自由が効かなくなってきたじいちゃんの代わりに掃除やら洗濯やらを手伝ってあげたり、話し相手になってあげなきゃいけないから。

いってきます、ただいま、おはよう、おやすみをじいちゃんに毎日必ず言う、自分の部屋に閉じこもってないでリビングでしっかりじいちゃんとお話しする、ご飯を一緒に食べる、掃除をするなど。

 

本気でここにかけないくらい家賃安いんだけど、毎日じいちゃんの相手するのしんどいと思う。つまり住み込みのベビーシッターならぬシルバーシッターみたいなもの。

 

だから家賃高くなってしまってもじいちゃんと離れられる別の家の方がインドア派オタクの私には良かったのではないか???

と前向きになってきた。じいちゃんのつまらない話をずっと作り笑いで聞いてるのがしんどいんだ。(すごく狭量すぎて自分が嫌になるけど)

 

ところが、この二日間じいちゃんと過ごして以来、

「ミキが週末には別の家に行ってしまうなんて信じられない。ずっとここにいてほしい。良かったらここに居てもいいんだよ。両方住んでみてこっちの方がよかったらここにおいで。じいちゃんはミキにここに居てほしい!!」と訴えられて そんなん断りづらいやん!!!!

 

てかあの犬連れたおばさんと関係性ができちゃったから遠くの家へ行けとか言った話もう忘れたのかい??あれはなんだったの???

 

じいちゃん昨日言ったことすぐ忘れるし同じ話何回もするし頑固でめんどくさくてたった二日でヘトヘトになってしまったのでめちゃくちゃ悩んでいる。

じいちゃんの世話さえうまくできればかなりお金が節約できる家だ。

どうしよう、どっちにしよう、今週末選ばないといけないんだーーーーーーー。

ロンドン二日目

今日成し遂げたかったこと

・BRP(アイルランドでいうGNIB)を回収 ☆未達成

・内見 ☆達成

SIMカード購入 ☆達成

・就活用の服を買う ☆半分達成

 

 

<BRP>

アイルランドのGNIB事情は本当にクソクソで予約も取れないしオフィス行っても何億時間も待たされるしミス多いしガチヤバなんですけど、イギリスのBRPはめっちゃ快適です。

まずアイルランド国内でビザを取る時点で指紋採取、写真撮影をしてくれます。

イギリスに到着したらもう完成してて回収しに行ける状態。最高〜。

なぜか郵便局に配達されるので 事前に自分が選んだ場所の郵便局へ引き取りに行くんですが、今日に限って!!!電車が止まって郵便局までなかなかたどり着けなかった!!!!!

 

 

f:id:hamtarosan:20190707051636j:image

目的地がClapham Common駅なんだけど、ずっとWaterlooからKenningtonまで行って右のOvalに行ったかと思いきや引き返してElephant & Castleへ戻ったりして

私が乗る電車間違えたのか?!と思ったらなんかみんなドタバタ降りていくしアナウンスよく聞いたらトラブルあったみたいで代替えの電車に乗り換えてください〜って言われて

焦って乗り換えたらまたその電車がKenningtonから先に進まなくて、乗り換えても乗り換えてもなぜかぜんぜん進まない!!!!なんだこれは!!!

郵便局に行ったあとには内見の予定を入れていたので約束の時間に間に合わなくなったしまうと思って焦って焦って汗だくになってきた・・・!!遅刻は絶対に嫌だ!!!

 

このときの私はシュタゲのおかりんが何回やり直してもまゆしぃが死なない世界線に行けない苦しみのような気持ちを抱えていた

なぜなら内見めっちゃ良い家見つけて絶対勝ち取りたかったから!!!!!遅刻なんてしたら絶対に!!!!!!いやだーーー!!!!!!カチトリタイwwwwwモノモナイwwwwww(RAGE OF DUST👆)

 

で、郵便局を諦めて内見に行きました。

 

<内見>

駅から徒歩3分でシングルルーム!!!

めっちゃ広いし綺麗!!!!!

430ポンド、デポジット無し!!!!!

すごい!絶対勝ち取りたい物件

よぼよぼのイギリス人おじいちゃんが案内してくれました。よぼよぼすぎた。

二件家を持ってるらしくて車に乗せてくれて二件目を見たんだけど、日本だったらじいちゃん免許返納しろよ!!!!!!という具合のよぼよぼ感だった。

「車と女は日本製が一番!」とか言ってレクサス運転してたけど本気で運転卒業してくれぇ〜〜

 

で今、「部屋気に入った!欲しいです!!たのむ!!!」って連絡したら明日話し合おう。3時においで と言われた。多分このままお金払って鍵もらえるパターン!!!と思ってますヤッタァ

 

 

 

てか!!!ロンドンの駅名が知ってるやつばっかりでドキドキする。キングズクロス駅いいいい ベイカーストリートぉぉぉぉ!!!ウォォォォ

ワクワク感がダブリンと違う・・・!なんか全部聞いたことある!!!!ミーハー心がうずくねぇ!!!!!

 

f:id:hamtarosan:20190707052752j:image

地下鉄ジュビリー線ってのがあって、これに乗ってるときは頭の中の岸田繁が「じゅ〜びり〜〜〜」って歌ってます。くやしいけどくるりの音楽データなんにも持ってきてなくて携帯で音楽きけねえ

スーパーカーとネバヤン聞いてお茶を濁した。

 

 

 

で!!!!!

SIMカード購入>

2件の内見が終わっておじいちゃんが駅まで送ってくれて、ありがと〜ってお別れしたら駅ビルにTHREE STORE発見!これはSIMカード買うチャンス!と思って突入してきた。

他にも格安SIMの店もあるんだけど、アイルランドで慣れ親しんだTHREEを見たらこれにするしかないかと思って直感で決めてしまった。

 

聞いたことない国出身の黒人のシュッとしたお兄さんが対応してくれた。名前はなんとCalenderさん。(日本語だと暦さんだからカッコいいかもしれん)

 

でダブリンで使ってた携帯渡して「これにあたらしいSIMカード入れてくれ!」て言ったらアレコレやった上でできん!!!!って言われた。

 

よく見たらSIMロック解除してなくてダメだった〜〜〜ー!!!、!!!!ああああアホか〜〜〜〜!!!!!!!

 

おなじTHREE社の携帯だからここで解除できんのか?って聞いてみたけど国が違えば対応不可能!でした

 

わたしアイルランドにいるときに解除しに行くつもりだったのにパウロに「これ自分で解除できるよ!ほら!SIMカード取り外してあげた!」って言われて エーーー自分でできるんかい!!!と思って行かなかったら

SIMカードを外に取り出してくれただけでもちろんロック解除はできてない

というクソクソのクソのやつが起こってて、まんまと信じた無知すぎる自分のアホ加減に涙!!!!!!

 

うわわわわわわわああああああ!!!!どうする!!!ってCalender君に聞いたら新しい携帯買いに行くしかないな?って言われて、じゃあ中古の安いの買ってくる!!!っていって近くの中古屋さん教えてもらって(新品の携帯売ってるお店なのに中古屋さんの場所なんて教えてくれてありがとう)で買ってきた

 

安い!!なつかしい、!!!!

iPhone S4!!!!

 

画面小さすぎて打ちにくい!!!!

 

そのうち慣れるだろう!!!!!

 

 

ということで新しい中古携帯とSIMカードを手に入れてロンドンの携帯事情クリア!!!!

 

ちなみにCalender君、WhatsApp使うでしょ?インスコしときますわwwwwwって勝手に入れてくれて、ロンドン来たばかりで友達おらんじゃろ!ワイの番号入れといたで!お茶しよや!とちゃっかりナンパしてきたのでウケぽよだった!!Calenderよ!!!日本じゃありえん接客だがロンドンなので許そう!!!!

 

 

はい次BRP(再)!!!!!

郵便局に戻ります。

もう電車動いてるといいな〜、、、

 

で地下鉄に戻ってみたら無事に動いてました!!

 

でもなんかソロソロ〜っと動いたりたまに止まったり変なアナウンス入ったりするからまたシュタゲのおかりん状態にならないか怖くて怖くて震えながらもなんとか到着!!!

 

郵便局!!!!!きた!!!!

 

自動ドア開かない!!!

 

f:id:hamtarosan:20190707054021j:image

 

土曜日12:30クローズ!!!!!!

 

その時の時刻は13時そこそこ!!!!

 

携帯のくだりを後回しにしてたら間に合ったねぇ!!!涙

 

くやしい!しかも日曜日は当然閉まってるので月曜日までおあずけだー!!!

昨日行っときゃよかったなもう

 

 

<就活用の服買う>

その場で立ち尽くしてても何も始まらないので近くの服屋さんを検索してH&M

 

ダブリンでいらない服をリサイクルしてもらうためにH&Mに渡したときに5ユーロのバウチャーがもらえたんですが、その券がロンドンでも使えました。5ポンド引いてくれたからユーロ圏で使うよりちょっとお得感!(ほんとにちょっと!)

 

f:id:hamtarosan:20190707054455j:image

めちゃめちゃふつうに就活のスーツっていう感じのやつ買いました

 

あとはかばんと靴!!を明日探しに行ってきます

明日はシティーセンターに行ってみようかな

 

 

て感じの日でした!!!テンション高くてごめん!!!!いろいろあるけどロンドンたのしい!!!

ロンドン初日

あついですね・・・。

夏は嫌いなので涼しいダブリンに戻りたい。

しかし24℃とかでこんなにへばってたら日本帰れませんな

 

ヒースロー空港から電車を乗り継いで1時間半もかかったんだけど、オイスターカードっていう日本でいうSuicaみたいなやつを買ってうまく乗り継ぎできました。

 

f:id:hamtarosan:20190706054124j:image

 

ロンドンまじでデカイな…

ダブリンで1時間半も移動したらタイトーパークいけてしまう。

 

最初に空港から地下鉄に乗ってきたんだけど、電車がめちゃくちゃ可愛くてテンションがぶち上がった。まず小さいの!!天井が低くて男性は頭ついちゃうくらい。昭和のブリキのおもちゃみたいなレトロな色使い。かわいいから今度見たら写真撮るね。今日は大量の荷物抱えてて写真どころじゃなかったんで

 

f:id:hamtarosan:20190706055233j:image

 

降りた駅はこんな感じのところ。

 

ダブリンでは見たことない人種の人が多くいた。カラフルな民族衣装着てるアフリカ系のブラックの人が多い。

 

グリニッジ天文台の近くのゲストハウスに来たんですが、一階がパブになっていてなにやらライブが始まってしまいうるさくて眠れません

好きな音楽だったらよかったんだけど、なんかうるさいハードロック系のバンドであんまり好きじゃないや

どうやらそういう系のバンドが多く出る場所らしいです

f:id:hamtarosan:20190706055116j:image

f:id:hamtarosan:20190706055145j:image

 

とりあえず今日はいろいろと家を調べて内覧のアポ取り、仕事の面接ももろもろ入れました。

 

ゲストハウスはすさまじいすし詰め状態。女性専用の部屋だけど、3段ベッドを5個ぐらい詰め込んだ部屋にギュウギュウに押し込められててつらい。笑

安さで選んだので分かってたけどね。

 

下がライブやっててうるさい、すし詰めの部屋、弱いWi-fi、少ないバスルーム、狭いキッチン、とても就活やら準備していく上で集中できる環境ではないので早めに家探して出て行きますわ〜

 

ゲストハウス好きな見た目なんだけど実際住んだらしんどいね!

 

ロンドンはお隣の国だけあってアイルランドお馴染みのショップを多く見かけて親近感がわきます。

 

TESCO, COSTA, CAFE NERO, M&S, PRIMARK… 知ってる店があるだけで精神的に救われる(⌒▽⌒) 完全に知らない土地に放り出されたわけじゃない。勝手が分かってるとスムーズでいいですね

早くいろいろ安定したいよ〜

アイルランド総括

特に総括する内容もないけど最後の日だから総括でもしてみるかと思った。

コンスタントにブログを書いているので今さら書きたいことも思いつかない。

 

あ、イギリスのビザ取れました!

めちゃくちゃ失敗してもうだめだ日本帰ろ〜と思ってたのにびっくりした。

そのあともロンドンの就活エージェントといろいろあって渡航日早めたり遅めたりもうめんどくさいのなんの

イギリスの情報集めるたびに憂鬱になるよ。物価が高い家賃が高い。暮らしていくの本当に大変みたい。アイルランド人よりもイギリス人のほうが冷たくてキツイって聞くし。YMS経験者のブログとか読んでて「もうロンドンむり」って書いてあったりする。わしもそうなりそうじゃ(はなほじ)

 

全然総括できてないや。

 

アイルランドの好きなところ

何回も言ってるけど

・ゴキブリ・蚊 等の害虫が全くいないところ

・夏が涼しくて大変過ごしやすいところ

・大らかな人が多くて日本で接客バイトしてた時よりはストレスが少ない

・いろんな人種の移民が多くて国際的な友達がたくさんできた

・移民同士困ったら助け合うのでシェアメイトたちとの絆が超深まる

・LGBTQに関する理解度は先進国だと感じる

・夏場は22-23時頃まで外が明るくて一日がとても長い。ずっと遊べる

・携帯代が安い。日本が高すぎるだけか

・かわいい犬がめっちゃお散歩してる。犬パラダイス。日本と違ってしつけがちゃんとしててリード無しで散歩してる人多い

 

アイルランドの嫌いなところ

・ガーダ(警察)が無能すぎる。何もしてくれない。クソofクソ

・家賃がクソクソクソ高い。シングルルームは高すぎて無理なので諦めてシェアハウスで暮らすんだけど シェアならではのストレスがすごい溜まる

・お風呂がクソ。バスタブは基本無いしあっても汚くて浸かれない。お湯がサッと出ないパターンが多い。ボイラーで30分-1時間温めてからじゃないとお湯が出ないとか。日本は何も考えずに蛇口をひねればお湯が出る環境なのってかなりすごい

・何か家のものが壊れても大家さん(orエージェンシー)がすぐに対処してくれない。電気がつかなくなったのに二日間放置されて料理もシャワーもヒーターも使えず苦しい冬を過ごしたことがある

・シティーセンターは治安が悪くてクソガキやラリった人に悪さされたり変な因縁つけられて嫌な思いをすることがある。最悪怪我させられたり。通りすがりに卵投げられる・首絞められる・殴られる・大声で叫んで追いかけられるなど

・一年中冬な気がする、ずっと寒すぎて常に厚着をしている

・日本みたいにいつでもどこでもおいしいごはんが食べられる訳ではない

・外食がクッソ高い

アイルランド国内旅行いろいろしたけどモハーの崖とジャイアンツコーズウェイ以外は大して感動しなかった

・仕事探しと家探しの難易度高すぎて何回も泣いた

・飲食店の労働環境はどの国も良くないようだ… 最低賃金以下で働かされる人も多い

・店が閉まるの早すぎ。カフェは4時5時に全部閉まる。コンビニも22時23時には閉まる。お酒が買えるのは22時まで

・娯楽が少ない。なんにもない。酒飲むか働くか

マリファナパラダイス

歩きタバコパラダイス

・信号無視パラダイス

・ブラジリアンパラダイス

・ホームレスパラダイス

 

ダブリン気づいたら大嫌いになってウワアアってなってたんだけど、最近ソヨンといろんなところに遊びに行って気分が上がってきました。タイトーパークに行ったあとぐらいからダブリンそんなに悪くないかなって思えてきた。

 

みんな!タイトーパークに行け!

 

この一年で成長したこと!!!

家事がめちゃくちゃできるようになった。掃除/洗濯/料理が苦じゃなくなった。接客を久し振りにやってみてチップ1枚のありがたみもよくわかった。英語は伸びたかわからんな〜。なんか試験受けとけばよかったな。

 

じゃあ私はイギリスに行ってきます。

なんか面白いことありますように。

ダブリンの観光プラン その2

画像が重くて続きが書けなかったので記事分けました。

 

その2。

 

・数多のジェラート

ヨーロッパなのでジェラートがうまい。

有名なのはMURPHY’SとかGino’s

f:id:hamtarosan:20190628073316j:image

インスタバエがすごいです。

 

・かわいい雑貨屋さん

Flying Tiger コペンハーゲン発祥だし日本にもあるけど、ダブリンでよく見かけるし品揃え日本より良いかな

Avoca カフェも入っててオシャレです 時間つぶすのにたまに入るけど何も買ったことないや

f:id:hamtarosan:20190628073620j:image

 

・Mulligan and Haines

f:id:hamtarosan:20190628073913j:image

Dame streetのパブ。どこか1つパブに行くとしたらここかな〜。2階の雰囲気がとてもいい。

 

・Bad Bobs

f:id:hamtarosan:20190628074205j:image

テンプルバーのパブ。1ヶ月だけ通った学校で知り合った友達と何度も行った。ライブミュージックが流れていてワイワイ楽しむパブ。学生さんに良いと思います。

 

・O’Donoghue’s

f:id:hamtarosan:20190628082342j:imagef:id:hamtarosan:20190628082351j:image

読み方がわからない笑

学校入学初日にオリエンテーションで連れて行ってもらったところ。たぶん伝統的なアイリッシュパブなんだとおもう。友達の帰国前にお別れ会とかここでやったなあ

 

・Dicey’s garden club

f:id:hamtarosan:20190628074425j:image

言わずと知れたダイシーズ。ダブリンの学生は一度は行くはず。ナイトクラブです

朝まで踊りはっちゃけたい人は行ってみたらいいと思う。わたしは一度行ってみたけどもう一生行かないね。そこらじゅうで人がチュッチュしててウヒャ〜〜ってなる。ブラジリアンだらけです。女の子はみんなナンパされるとおもう。火曜日と日曜日がドリンク半額だっけな?でめちゃくちゃ混みます。

しかし!昼間はなんとふつうのビュッフェ式レストランなんです。学生はお得にランチを食べられるのでぜひ。ランチは好き。

 

 

・River Bar

f:id:hamtarosan:20190628080745j:imagef:id:hamtarosan:20190628080749j:image

有名なハイネケンビルの1階にあるバーだよ。地下がダンスクラブになっているよ。ダイシーズよりも健全な雰囲気で、ダイシーズ苦手な人でもまだマシかとおもう。こっちも学生さんやブラジリアンが多いよ。

 

Phoenix Park

f:id:hamtarosan:20190628075107j:image

めちゃめちゃ馬鹿でかい公園です。鹿がいます。にんじんとか持ってくと食べてくれます。地面に鹿のふんがいっぱいあるので歩くとき気をつけてください。でも奈良公園みたいにうじゃうじゃいるわけじゃないので、出会えなくても怒らないでください。

公園内にあるダブリン動物園が最高なので行ってください。

 

・ギネスストアハウス

f:id:hamtarosan:20190628081215j:image

ギネスビールの工場見学みたいなもんなんですが、正直つまらないので行かなくていいです。ギネスの正しい注ぎ方とか体験できて1パイントその場で飲めます。このギネスストアハウス周辺地域は治安が悪いので夜一人で歩かないでね。

 

・Underdog

f:id:hamtarosan:20190628075424j:image

Dame streetの小さい穴場パブ。しっぽり静かにウイスキーが飲みたかったらここがいいと思う。人が少なくて音楽も静かなので一人でゆっくり、もしくはサシでゆったり飲みたいときに。

 

・Butlers chocolate cafe

f:id:hamtarosan:20190628075822j:image

ホットチョコレートであまりにも有名なカフェ。おみやげにチョコレートなど買ってもいいかもしれない。そこらじゅうにあるし、なんならダブリン空港にもあるから行き忘れても安心。

 

GPO (中央郵便局-general post office)

f:id:hamtarosan:20190628080326j:image

なんで郵便局?と思うかもしれませんがダブリンの歴史上重要な場所です。イースター蜂起の際に蜂起軍の司令部になった郵便局で、今でも弾丸の跡が建物に残っています。(写真はクリスマスのやんちゃなプロジェクションマッピングを施された郵便局。)

 

・Bubble Waffle Factory

f:id:hamtarosan:20190628083252j:imagef:id:hamtarosan:20190628083307j:image

ここも有名。なんか原宿みたいで楽しいです。

ハーペニーブリッジの前のトンネルくぐるとあります。インスタバエてください。

 

アイリッシュダンスを見るなら

f:id:hamtarosan:20190628083023j:image

時期が合えばRiverdanceのライブを見てください。席が悪くても良ければ20ユーロ?とかで見れた気がします。ネットで予約してみて。

アイルランドがイギリスの植民地だった頃 民間人はさまざまな娯楽を禁止されていた背景がある。ダンスを家で踊るときに外からみてバレないように上半身をまったく動かさないタップダンスのような踊りをつくって楽しんだことから発展したアイリッシュダンス。この歴史を知ってから見ると楽しい。

Riverdance公演の時期とズレていたら、どこかのホテルとかでみてみよう。Arlington Hotelとかが有名。食事しながらアイリッシュミュージックとダンスが楽しめる。

 

今思い出すのでこんなもんです。

ダブリンはカフェがめっちゃ多くてカフェ巡り好きな人にはとても良いんだけど、正直わたしコーヒーあんまり好きじゃないしカフェ自体興味なくて片手で数えられるくらいしか行ったことないです。(カフェ行くならシーシャ吸いに行きたいって思っちゃう)だから全然紹介できなくてごめんね

 

他に有名なスポットあったら教えてくれ〜!

ダブリンの観光プラン

友達や家族がダブリンに遊びに来た時に

ここに連れていけば間違いないだろうという

有名どころを抑えた私なりの観光プラン

 

アイリッシュブレックファスト

f:id:hamtarosan:20190628055218j:image

店の名前は忘れたが、Henry streetにあるFlying Tigerの横にある店。小さくてグーグルマップにも出てこない。アイルランド人がここの店行っとけば正しいアイリッシュブレックファストが食べられると言っていた。しかしそもそもアイルランドの食文化はとても貧相なものなので、アイルランドならではの料理には期待しない方がいいでーす

 

・St. Stephen’s greenでお散歩

f:id:hamtarosan:20190628061814j:image

ダブリンで一番素敵な公園。水辺で大きな白鳥が見れる。(ポケモンGOの聖地。)

特に夏場はとても気持ちいい。芝生に寝転がってひなたぼっこしてる人多数。

もっと白鳥見たかったらPortobelloのAtlas language school前のキャナルに行くとめっちゃいつも白鳥だらけです

f:id:hamtarosan:20190628060924j:image

 

Viking Splash Tours

f:id:hamtarosan:20190628060411j:image

Stephen’s greenの北側から乗れるバイキングツアーに参加しよう

なんとなくダブリンの街をぐるっと走ってくれるので楽しいぞ。ガイドさんがコテコテのダブリン弁で喋ってくるので英語ができる人でも聞き取れないはずだ!

フェイスブック社とかwhatsappとか有名な会社を「ここだよー」って教えてくれて面白い。

ネットで事前に予約してから行きましょう。いきなり当日行くと「今日はもう予約でいっぱいで〜す」と言われたりする

 

・Book of kells @Trinity College

f:id:hamtarosan:20190628061516j:image

ここは外せないスポット

アイルランドで一番の大学、日本でいう東大

の中にある図書館 にインスパイアされて作られたというのがハリポタのホグワーツ図書館

ハリポアファン必見ですが、まぁ一回行けばふ〜んで終わる場所なのでそれほど期待しないでください

大学構内をガイドしてくれるプランもあり、Book of kellsと併せて予約しても楽しいかも

 

・Temple Bar

f:id:hamtarosan:20190628061951j:image

夜になったらテンプルバーエリアをうろうろしてみてください。観光地なんでビール1パイントで10ユーロとかぼったくり価格で売られてるんでここは歩くだけでいいです。特に写真に載せた赤いパブその名も「テンプルバー」が一番有名どころです。週末の夜は混雑してるのでサッと潜り込んで店内の様子を見てみましょう。何もオーダーしなくても人でごった返してるので罪悪感なく出入りできます。ライブミュージックとかも聞けます。雰囲気を味わったら出ましょう笑

 

ハンバーガー屋 BUNSEN

f:id:hamtarosan:20190628062358j:image

テンプルバーエリアにあります。が、混んでるのでDublin 2にある別店舗に行くといいです。アイルランド人いわくダブリンで一番のハンバーガー屋だそうです。わたし的にはまぁ普通です。

 

・有名なレッドウィングチキン Elephant&Castle

f:id:hamtarosan:20190628062748p:image

正直ここ行ったことないんだけど、あまりにも有名なので。アイリッシュのホストファミリーの家にお世話になってたときも、ここのチキンはダブリン1だって聞かされたし他の人もよく言ってたので一応書いておいた

 

・聖パトリック大聖堂

f:id:hamtarosan:20190628064500j:image

アイルランドで最も大きい大聖堂で、中にはネズミと猫が追いかけっこをしてピアノの中に閉じ込められてしまいそのままミイラになったという有名な展示があります。リアル・トムとジェリーって呼ばれている。

 

・ダブリン城

f:id:hamtarosan:20190628063504j:image

きらびやかなヨーロッパ貴族の宮殿をイメージしていくとだいぶ雰囲気が違うのでしっかりハードルを低くして行くこと。防衛目的の堅固な城砦です。中のガイドツアーに参加してみてね。

 

・ダブリン城の横にあるフランス料理屋 CHEZ MAX

f:id:hamtarosan:20190628064147p:image

ステーキとかムール貝を食べた気がする。

アイルランド伝統料理はそんなにないし、せっかくヨーロッパに来たならほかのヨーロッパ料理を食べよう。で、フレンチ。という流れ

ワインが豊富にあってオススメを聞いたらたくさん提案してくれます

 

・シティーセンター周辺のおさんぽ

f:id:hamtarosan:20190628065428j:image

フォトジェニックなポイントがいくつかある。

George’s streetにゲイバー通りみたいなところがあって、その前に小さい広場がある。旗がヒラヒラしててちょっとポップでかわいい。

f:id:hamtarosan:20190628065454j:imagef:id:hamtarosan:20190628065511j:image

この傘はSamsっていうパブの裏手にあるところ Dawson streetかな?

 

Queen of Tarts

f:id:hamtarosan:20190628070355j:image

小さくてかわいいインスタ映えするカフェ。なんかとにかく有名なので行くといいです。味は普通においしいです。

(全部ふつうにおいしいという小学生の感想ですまぬ。あまりこっちで食事に感動したことがない。)

 

・Molly Malone像

f:id:hamtarosan:20190628070600j:image

おっぱいに触れるとラッキーになるとかならないとか。写真を撮りましょう。

 

・Ha’penny bridge

f:id:hamtarosan:20190628070834j:image

そのむかし通行料にハーフペニーかかったことから名前がついたよ

特に大した橋でもないですが、ランドマーク化してて有名です

 

・the spire

f:id:hamtarosan:20190628071113j:image

ま、一応見とけばいいか?って感じのところです。ただのとんがった棒。ダブリンシティーセンターの真ん中にどかんと立っており、待ち合わせスポットの一番有名なところ。写真を撮るなら真下からではなく少し離れて銅像とか周りの風景と一緒に撮った方がサイズ感も分かり趣が出る。

f:id:hamtarosan:20190628071223j:image

ダブリンのシーシャ屋さん

前間違って消しちゃったやつ書きます。

でもめんどくさいから前よりてきとーに書く。

 

わたしシーシャが大好きで旅行に行くと必ずシーシャ屋を探して寄ってしまうんですが、ダブリンで行ったことのあるシーシャ屋さんについて今日は書きますね。

 

1. Tea Garden

7 Ormond Quay Lower, Dublin 1

f:id:hamtarosan:20190617201025j:image
f:id:hamtarosan:20190617201021j:image

ここはお茶屋さんでいろんな種類のアジアンなお茶を取り揃えてるんですが、片手間にシーシャもやってますよっていう感じのお店。

正直フレーバーの取り揃えは悪いし品切れが多くて吸いたいやつがいつも無い。なんかプラスチックみたいな変な味・・・。日本人や韓国人のワーホリの子達がよく働いてます。

一階(写真2枚目)は畳のフロアで、二階(写真1枚目)は照明が暗くてゆったりしたソファーが置いてあるのでデート向きかなぁ

 

2. Cloud 9

42 Clanbeassil Street Lower, Wood Quay, Dublin 8

f:id:hamtarosan:20190617201243j:image
f:id:hamtarosan:20190617201248j:image
f:id:hamtarosan:20190617201252j:image

ちょっとシティーセンターから離れてて行きにくいんですが、ダブリンでシーシャ吸うならここが間違いない。シーシャ本場のアラブ出身の店員さんが豊富な知識を元に丁寧に作ってくれる。写真2枚目のやつ、ロータスの代わりにフレッシュパイナップルを使ったやつがとてもおいしかった。日本ではこの形吸ったことなくて面白かった。

ただ問題なのが、いつも重低音のきついアッパーな曲がかかっててアラブのヤンキーみたいな人がごろごろいること。チルアウトする感じの空気感ではないね。

 

3. 365 Lounge

58 Middle Abbey Street, Dublin 1

f:id:hamtarosan:20190617201641j:image
f:id:hamtarosan:20190617201633j:image
f:id:hamtarosan:20190617201638j:image
f:id:hamtarosan:20190617201645j:image

ここは元職場から目と鼻の先にあったので行ってみたんだけど、劣化版Cloud 9って感じかな。チャラチャラした音楽、ネオンライト、まぁ味は悪くないけどこだわりは感じない。シティーセンターなのでCloud 9まで行くのがめんどかったらこっちに行ってもいいかも。

 

4. Amir’s Delight

5 Bloom Ln, Ormond Quay Upper, Dublin 1

f:id:hamtarosan:20190617201942j:image
f:id:hamtarosan:20190617201938j:image
f:id:hamtarosan:20190617201925j:image

アラブ系のご主人がてきとうな雰囲気でやってて好き。明るい店内と、チャラい音楽がかかってないところが好き。Hansung Marketの横にいるから立地も良し。ガラス張りなので外から見て混んでるかどうか分かるのもいい。また行きたいな

 

 

以上!てきとうですまぬ。