アイルランド南部 Corkに旅行した話

Cork旅行について書く。

 

f:id:hamtarosan:20180914035059j:image

 

車を走らせてこんな感じのルートで旅行しました。

ダブリンからDingleだけで片道5時間。

 

クラスメイトの韓国人の女の子と、アイルランドの南部は行ったことないね〜 一緒に旅行したいねって話してて、ついに実現した旅行でした。

 

が、その子がどんどん友達の友達を誘いまくった結果、《 韓国人4人 + 私 》という謎の構図になってしまい 終始韓国語を話されてまったく話に入れず孤立するというちょっと辛い旅行になりました。

こうなることは分かっていたけど、友達に旅行に誘われたら基本的に断りたくないので頑張って行ってきたよ。(今後旅行に行ってくれるような友達が見つかるか分からないし自分でプラン立てるのめんどくさいから人に頼って旅行できるなら行っときたいというスタンス)(誘ってくれた子はもうすぐ韓国に帰国してしまうし最後の思い出に…)

 

 

ではてきとうに写真を貼りながらザクザク書きます

 

 

【一日目】

 

長旅なのでまずは車内で自己紹介。

 

ジョンギュ♂(26)ファッションデザイナーを志していて自分のブランドを立ち上げるのが夢。三日間の旅行でずっと運転してくれた。運転荒かったけど文句は言えない(言っている)

キョンジン♂(24)ミュージカル専攻で俳優を志している。歌がめっちゃ上手。

ユギョン♀(25)社会福祉系の仕事をしていたがあまりのキツさに退職してアイルランドに逃げてきたらしい。次はエンタメ関係の仕事でマネージャーとかをやりたいと言っていた

ヘヨン♀(23)私のクラスメイト。プラスチックを研究する理系女子で、コスメに詳しくて化粧品の大企業に就職したいらしい。

 

韓国人の名前覚えるの難しすぎて最後の日になっても覚えられませんです鯛!

 

意識高い系の陽気な韓国人に囲まれて陰キャラの私はかなり苦戦しましたね。。

 

まずはバラクオバマプラザというドライブインでランチ。ここはゴールウェイに旅行したときも立ち寄りました。

 

f:id:hamtarosan:20180914040811j:image
f:id:hamtarosan:20180914040806j:image

 

アメリカの歴代大統領のうち22人がアイルランドの血を引いていて、オバマさんもそのうちの一人。アイルランド内陸部の小さな村から移民したらしいですね。というわけでこのプラザはオバマさんゆかりの地、ちょっとした観光スポットらしいです。

 

そして到着した小さな町 Dingle(ディングル半島)、魚介系のレストランが多いです。貝食べた。


f:id:hamtarosan:20180914041300j:image
f:id:hamtarosan:20180914041247j:image

f:id:hamtarosan:20180914045554j:image
f:id:hamtarosan:20180914041349j:image

 

アイルランドらしいモヤモヤした気候で、雨が降ったりやんだりしていました。

 

 

そしてこの日のメインイベント Eask Tower(イースクタワー)

 

晴れの日だとこんな風に綺麗な景色が臨めるらしいんですが、

f:id:hamtarosan:20180914042049j:image

※拾い画

 

あいにく我々が行った日はものすごい霧と小雨による視界の悪さでかなりデンジャラスなハイキングになりました。正直景色どころじゃなく、とりあえず生きて登頂することだけ考えてました。

 

こんなにガチのハイキングをするとは思っておらず、へなちょこのスニーカーを履いてきたので滑る滑る。そしていたるところに撒き散らかされている羊のフン。何度も滑って羊のうんちにダイブしそうになりました。本当にそこらじゅうフンだらけで歩けたもんじゃないです。悪天候でグチャグチャの地面とフン。この過酷さ想像できますか?

 

みんなでヒィヒィ言いながら死ぬ思いをして登頂。

何度も引き返そうと思ったけど、こんな寒くて辛い道のりを頑張ってここまで来たのに、、せっかくだから、、みたいな執念でタワーに到着。

 

f:id:hamtarosan:20180914045704j:image

一番上で撮った写真。

雨でメイクがすべて落ちてひどい顔ですが、風で吹き飛ばされそうになりながらも達成感で満ち溢れて抱き合いました。

 

Eask Towerは雨が降ってたら絶対に登らないでください!こんな経験誰にもしてほしくない。ほんとうに辛かった。笑

 

晴れてたとしても羊のフンだらけで相当歩きにくいです。正直あんまりオススメできる場所じゃないかなって思いましたね、、

 

 

下山して、全身ビチョビチョでどろんこの汚い体を引きずって宿泊地へ。

 

f:id:hamtarosan:20180914043410j:image
f:id:hamtarosan:20180914043406j:image

 

泊まったホステル。ここも正直クオリティの低いところで、シャワーは弱くてなまぬるい、なんとなく小汚い、コンセントが死んでる(通電してない)、ドライヤー置いてない、タオル貸し出し無い、いろいろやばかったです。安いけど。

 

f:id:hamtarosan:20180914045758j:image
f:id:hamtarosan:20180914043747j:image

 

スーパーで買い出ししてホステルのキッチンで自炊したよ。自炊というかバーベキューなのでお肉を焼いてお酒を飲んでおわり。

そして泥のように眠った。

 

 

 

【二日目】

 

いきなり道に迷う。よくわからない場所で犬と出会う。

f:id:hamtarosan:20180914050637j:image
f:id:hamtarosan:20180914043753j:image

 

かわいい老犬カーラとその飼い主のキャサリン

 

小さな別荘を持っていて夏場だけこの土地に来ると言っていた。

 

ダブリンから来たの?ダブリンには元彼が住んでいるよ!あいつを見つけたらケツを蹴っといて!別の女に浮気してどっか行っちゃうような奴だからね!とのこと

 

迷子になったついでにキャサリンにオススメのスポットなどを聞いて写真を撮ってお別れ。

 

ついでに近くのビーチで信じられないほどリア充感満載の写真を撮る。

 

f:id:hamtarosan:20180914044641j:image
f:id:hamtarosan:20180914044637j:image

 

こんな写真を撮る日が来るなんて、便所飯してた大学時代からは考えられないですね。(震え声)

 

そしてキャサリンおすすめのスポット Killarney National Park(キラニー国立公園)へ。

 

ここはとにかく馬鹿でかい公園で、歩いてなど回りきれないです。ほんとうにむりです。

 

ということで自転車を借りて延々と漕ぎました。3時間ぐらい。こんなにアップダウンの激しい山道を自転車で走ったことがないので痔持ちの私は尻が死にました。

 

f:id:hamtarosan:20180914045935j:image
f:id:hamtarosan:20180914044729j:image

 

 

この公園はめちゃくちゃいい。運良く天候にもわりかし恵まれた。

 

景色の写真全然撮ってないので拾い画でお送りします

 

f:id:hamtarosan:20180914050220j:image

f:id:hamtarosan:20180914050236j:image

 

これだけで伝わるとおもう。美しい緑と湖。滝とか城もあった。この公園はガチでオススメだ。自転車って楽しいね!!!!!

 

 

f:id:hamtarosan:20180914050341j:image
f:id:hamtarosan:20180914050338j:image

f:id:hamtarosan:20180914050345j:image

 

 

昨日とは打って変わって楽しいハイキング。ハイキングが楽しいと感じる日が来るなど思ってもいなかった。日本にいた時は、体を動かすアクティビティーなど死んでもするものか、部屋でアニメを見てお菓子を食べて音楽を聴いているだけで楽しい、これが人生のすべて。そう思っていたよ。まぁ帰国したらその生活に戻るが!!!!!!!!!!!!!!

 

で めっちゃ自転車漕ぎ疲れてぐったりしながら次の宿泊地へ。

今回の晩ご飯は私のリクエストを聞いてもらえてカレーになりました。

 

イングリッシュマーケットというCorkの観光スポットに行って晩ご飯の買い出しをしたのですが、17時とかだったので既にほぼ店が閉じててにんじんとじゃがいもぐらいしか買えなくて結局ふつうのスーパーで残りの材料買いました。

 

f:id:hamtarosan:20180914050822j:image
f:id:hamtarosan:20180914050818j:image
f:id:hamtarosan:20180914050815j:image

 

今回はairbnbで探したらしい家で、多分これも別荘みたいなやつだとおもう。普段使ってないからみんな泊まりに来ていいよ的な家だった。

 

f:id:hamtarosan:20180914051007j:image

 

女の子が楽な格好でだらだらしてる姿って愛おしくないですか?めちゃかわいい。

 

 

【三日目】

 

もうあとはダブリンに帰るだけ。行きとは違うルートで戻るので、途中でてきとうな街に立ち寄ってぶらぶらお茶でもしばこう〜てきな流れに

 

f:id:hamtarosan:20180914051107j:image

f:id:hamtarosan:20180914051418j:image
f:id:hamtarosan:20180914051414j:image
f:id:hamtarosan:20180914051421j:image

 

 

まあこんな感じです。

 

 

写真だと楽しそうにしてますが、90%ぐらい韓国語を喋り続けられたので全然意味わかんなくて移動中の車の中とかはずっと寝てましたね。私の孤独感とは裏腹に彼らはとても楽しそうでした!!!!!ハァーア!!!!、!

 

一人一人はとても優しくていい子ですが、みんなか集まると韓国語しか喋らなくなる最低の流れがあって辛かった。

 

例えば雨が降り出した時にレインコートを貸してくれた。イースクタワーで何度もすべったときに支えたり体を起こしたり、ペースの遅い私に合わせて補助してくれたりした。

 

もっと英語を喋ってくれと頼めばよかったけど、学校のコースでエレメンタリーレベル(底辺)のクラスを取っている子がいて、その子に合わせると韓国語喋るしかなかったんだとおもう。わたしだけつまんなかったけど、みんなが楽しそうにしてるのに水を差したくなかったのでね。。。また機会があれば英語のできる子たちと行きたいな。

tough day

今日は長い1日だった〜

 

朝5:00に起床、単発のバイトが入ったので気合い入れて早起き。

→シェアメイトに紹介してもらったバイトで、前日までなんの情報ももらえなくてイライラしてた。

f:id:hamtarosan:20180910064232p:image

 

「7:00にシティーセンター集合」とのことでバスを検索したところ、日曜日の早朝はバスが走ってないことが判明。

1時間かけて歩いてシティーセンターへ。

6:00amのダブリンは薄暗くてとてもさむいです。ヒートテックとティーシャツとパーカーとウインドブレーカーを着込んで出発。

 

震えながらポケモンGOして歩くこと1時間、ようやく到着したものの、バイトの依頼主が現れない。さらに寒さに震えながら待つこと30分、ようやく現れたインド人。🇮🇳

 

会うまでは雇い主の人種すら知らなかった。whatsapp(LINE的なアプリ)で数回やり取りしただけの人。

 

 

で!

バンに乗り込んでみたら、4人ぐらいインド人が乗ってました。酷い訛りであんまり聞き取れないけど聞き取れてるふりをしながらなんとなく会話。

どうやらルーカンという土地で恒例のお祭りがあって、そこでインド料理の屋台を出すので売り子をしてほしいということらしい。

 

一旦彼らのキッチンへ移動して食材の下準備開始。

給食みたいな大きい鍋をいくつもいくつも洗い、野菜を刻み、チキンを焼き、3時間インド臭さにまみれて調理を終える。

 

そしてお祭りへ向かう。

12時頃に到着。

f:id:hamtarosan:20180910065730j:image

こんな感じのテントを張ってバットにお湯を張り、料理を温める。

 

それでねぇ、お湯がぜんぜん足りなくてねぇ。近くのカフェとかにお湯だけもらいに行ったんだけど、お湯のために何往復もして頭を下げて交渉するのがしんどかった。でかいケトルを持参してくれや!お湯くらい!自分で沸かしてくれや!

 

ぼちぼち人は集まってくるけどビリヤニ5個ぐらいしか売れず。

 

f:id:hamtarosan:20180910065943j:image

 

f:id:hamtarosan:20180910070006j:image

 

どうやってパックに詰めて、それぞれいくらで、料理の名前はこれで、あなたはお金を集める係で、とか色んな説明をしてほしかったけど基本的に「見て学べ」の姿勢らしくてなにも教えてくれなかった。とりあえず私は袋詰めと掃除に徹しました。あんまり売れなかったからまぁ暇だったね

 

めっちゃ美味しそうだったから少し食べたかったけどまかないとかは無かった… (インド人は守銭奴気質)

 

f:id:hamtarosan:20180910070244j:image

 

ナマステ、、、

 

Biryani Box - Hello Folks! If you are in or around Lucan...

ビリヤニやさんのフェイスブックに私の動画が載ってましたヒャハハ

蜂が10匹ぐらい飛んでて手で払いまくってます

 

お祭りは19時までだけど15時に帰らせてもらいました。

 

なぜなら次なるバイトが入っていたから、、、

 

 

急いで次の現場へ向かおうとしたものの、お祭りでバスが運行休止しててオワタ。死んだ。間に合わねえーーークソーーーー携帯の充電も終わりそうだ最悪わあああああと思ってがむしゃらに歩いてたらバスが動いてる場所までたどり着いてなんとか現場に到着。

 

15分遅刻してしまったけどギリギリ遅れることを伝えてあったので特に問題にならず。

 

【Helping Partner】という お掃除してもらいたい家と仕事が欲しい人をマッチングするアプリがありまして、そこで知りあったお宅です。

 

(数日前に行ったお宅は最悪で、家中めちゃんこ汚くてやることいっぱいあったのにたった2時間で全部なんとかしろって言われて全然できなくて、ごめんなさいって言ったらクレームがついてお金払ってもらえなくて死にました)

 

今日はうって変わって超優しいお宅で、遅刻早々に「おなかすいてるでしょ?」って言われてごはんを出してもらえました。

 

f:id:hamtarosan:20180910071123j:image

 

泣きながら食べました。

泣いた理由:

1.優しさに胸を打たれて。

2.ベジタリアンのお宅なので野菜しか出なかった(私は野菜が大嫌い)。頑張って完食した。

3.これが今日はじめてのご飯だったので。

 

17:15に到着して、19:15までおそうじ。

 

キッチンのコンロそうじ。床のモップがけ。一階のバスルームをぴかぴかにみがく。ごみ出し。ベランダほうきがけ。

 

からだの不自由なおじいちゃんがいて、5ユーロのチップをくれました。よく頑張ってるね。ほんとにすごいねって褒めてくれた!人生初のチップだ!!!!

 

で帰ろうとしたら携帯の充電が切れててバス停の場所がわからず彷徨ってしまい、1つバスを乗り過ごす。(乗り過ごす?であってる?)

 

 次のバスが40分後に来るという事実を時刻表で知って絶望しながら待ちました。今日は寒い中待つことが多かった。。。

 

で家に着いたのは21:30ぐらい。

着いたら着いたで別の問題があってゆっくりできなくて、結構やばめの問題なのでここには書けないけどいつか誰か聞いてくれ。

 

今日1日で10時間ぐらい働いて80ユーロ+5ユーロ(チップ)の儲け

 

ビリヤニがあんまり売れなかったから8時間近く働いたのにちょろまかされた^^

 

 

貧血で倒れそうです。

 

以上長い1日でした

ダブリンのことがだんだん分かってきた

おはよう。なに書こう。逆になに書いてほしい?(問い)

 

ダブリンの地理的な基礎知識を今さら書いてみる

 

 

 

グーグルマップを切り取りました

 

f:id:hamtarosan:20180904091029p:image

 

アイルランドはイギリスの横にありますね

イギリスの元植民地で歴史的な背景からお互いいがみ合ってる関係性があります

アイルランドの北部はイギリスの領地です。

曖昧さ回避のためにRepublic of Ireland(アイルランド共和国)とNorthern Ireland(北アイルランド)と書き分けることがあります

 

 

 

f:id:hamtarosan:20180904092405j:image

 

日本と比較するとこう

アイルランド全土=北海道くらいの大きさです

 

 

ズームしました

f:id:hamtarosan:20180904091621p:image

 

私の住む首都ダブリンはアイルランド中央の東側にあります

 

 

さらにズーム

 

f:id:hamtarosan:20180904091723j:image

 

ダブリンの主な区分け

街の中心街をCity Centreと呼びます。主な観光スポットが集まっていてみんなだいたいここに住みたいし遊びに行くのはここです City Centreに近いほど家賃が高いです

中央にLiffeyという大きな川が流れていて、そこを境界にダブリンを北と南に隔てています

そしてダブリンの北と南ではざっくり治安や貧困に差があり、北側のほうが貧乏、南側のほうが富裕層とされています。街の景観やホームレスの多さなどでもなんとなく分かります。

 

 

最近知ったのですが!富裕層(ダブリン南側出身)の人の方がアイルランド独特の訛りが強いです。

 

訛りの強いあいるらんど人の発音


five(ふぉいふ)

any(あにー)

Dublin(どぶりん)

bus(ぶす)

Irish(おいりっしゅ)

Wednesday(うぇどねずでい)

Monday(もんでー)

tree/three(とりー)

 

 

こんなかんじです。うちのホストファミリーはまさに富裕層で、発音がキツくて全然聞き取れなかったですネェーーー

 

普通に学校の先生とかは英語聞き取りやすくて、なんで同じダブリンでも訛りが違うの?って聞いたら教えてくれた💡

 

 

アイルランドのふしぎ)

アイルランドは降水量が多い国なのに なぜか水不足。シャワーは10分以内にしろとかよく言われるしホステルでも節水の張り紙が多かった。なんで?ってアイルランド人に聞いたら、それは政治的な理由がいろいろ絡んでて一言では説明できないな、、ちょっとタブーな話題かも!って言われた。謎が深まりました

 

②ブラジル人がめちゃくちゃ多い。ブラジルの友達ばっかり。だいたいみんないい人。優しくておしゃべりが好きでおおらか。(一人例外はいたけど)

なんでブラジルの人たちは国外に出たがるのか。政治的な理由でアイルランドなど比じゃないくらい治安が悪い。祖国で銃を突きつけられて脅されて家中を荒らされたという友達もいました。不況で治安も悪い、とにかく生きづらい、海外に行くしかない、という流れらしいです。アイルランド英語圏でありながら、ロンドンほどは物価が高くなくて住みやすいという点でブラジル人が集まってくるようです。

 

③なんでもソーリーって言う。Excuse meを使う人が少ない。人の前を通るときもソーリー、店員さんを呼ぶときもソーリー、ささいなことでもソーリー。

そしてthank youをやたらと言う。スーパーやコンビニで買い物するときも、買いたいものを差し出したらthank you、お金を出したらthank you、おつりをもらったらthank you、最後のあいさつにthank you、何往復もthank youします。thank youの代わりにcheersもよく言います。チアーズ!恐れずに言いたい。現地人っぽく聞こえます

 

④電話を切るときにやたらとバイバイバイーって言う。1度だけのbyeで電話を切ることは失礼にあたると考えられてるらしいです。ばいばばいばいば〜い!ばいばいばい!ばばいばばい!ば〜〜い!!!ばいばいばい!!このぐらい言います。

 

別れ際にやたらとおじぎしまくる日本人とかぶりますね。

 

アイルランドならではの料理は特にない。アイルランド人に「アイルランド料理ってなぁに?」って聞いたら、《シチューかな?あとはジャガイモ料理》って言われました。ほんとにただのシチューとじゃがいもです。特徴なし。ヨーロッパはどこでもビザなしで行けるし、祖国の料理に特徴がなくてもべつに困らない。美味しいものが食べたいならイタリアやフランスやスペインに行けばいいだろハハハって言われました。

 

 

そんな感じです。またなにか思い出したら書きます。

 

とりあえずルームシェアはかなりいい感じです。ホストファミリーの家はとても窮屈だった。解放されて楽しい日々。ただしお金がなくてそれなりに苦しい。新しいバイト、おうちのお掃除屋さんを始めました。あと明日はホテルの清掃のバイト面接に行ってきます。生活よ軌道に乗れ。。。

ホームステイおわり

一ヶ月間のホームステイが終わったので感想を書く

 

・家がスーパー超綺麗で部屋をまいにちチェックされてちらかってるとメールで綺麗にしろって言われてすごい神経質でイライラした

f:id:hamtarosan:20180826071541j:image
f:id:hamtarosan:20180826071549j:image

・洗濯が自由にできなくて洗濯物溜まって溜まってイライラした、特に下着は人に洗ってもらうのが気が引けたのでシャワーを浴びるたびに自分でゴシゴシ洗っててなんかつらかった

・シャワー浴びていい時間が決まってて浴びられるのも10分以内で超めんどくさくてイライラした

・シャワー室はトイレと同じ場所にあって謎に鍵が存在してないしスケスケなので誰かに開けられる可能性があってイライラした

f:id:hamtarosan:20180826065940j:image

アイルランド人のご飯ははちゃめちゃに質素でつまらなくて夜ご飯がいつも嫌だった 味がない

アイルランド訛り聞き取れねえ お父さんの訛りがキツすぎてやばかった お母さんはまだマイルドだった

・わたしと同じ状況で一緒にホームステイしてたブラジルちゃんが本当に能天気で翻弄され続けて疲れた

・夜ご飯外で食べるのでいりません/今日は何時に帰ります/学校のえんそくで泊まりのおでかけなので◯日に帰ります 等の連絡が超面倒だった。27歳にもなってこんなに家の人と密に連絡取るのってひたすらめんどくさい

・基本的に人にものを頼んだり聞いたりするのか苦手なコミュ障なので我慢し続けて最後までできなかったこと分からなかったことが多かった これは自分のせい

・部屋が寒くて凍えた

・写真を撮るのが好きな家族で、一ヶ月間で3回ぐらいちゃんとしたカメラマンを呼んで家で家族写真をバシバシ撮ってたんだけど、その間はどっか外に出て遊んでて、もしくは部屋から出ないで隠れてて、って言われてストレスレベル1ぐらいのイライラがあった

・小さい女の子(めちゃくちゃかわいい)がすごい癇癪を起こしやすくて、夜中に泣き叫んだり暴れてる音がしてすごかった。そういう年頃なんでしょう

f:id:hamtarosan:20180826070953j:image

・ごはんに小さな格差をつけられていた。家族はサーモンの焼いたのを食べてたけどわたしとブラジルちゃんはよく分からない小さい白身魚とか、家族はお肉のハンバーグを食べてるけどわたしとブラジルちゃんは野菜のコロッケとか

 

悪いことばかり書き連ねてしまったけど良いこともなにかあったかな。

やっぱりちびちゃんと遊んでる時がとても楽しかった。本当に可愛い女の子だった。あの子が大きくなったらまた会いたいな。

 

一ヶ月間ストレスの多い時間だったなぁ。晩ご飯食べるから7時までに帰らなきゃ、って常に思ってることがストレスだった、誰かと一緒に暮らすの向いてないなと思った。

たぶん向こうの家族もガサツで暗い日本人が来てつまらない、部屋きたねえ、コミュ障、って思ってたに違いない

もう一生ホームステイなどしたくないなと思いました

今日から新しい家でルームシェアがんばります(白目)

一ヶ月経った

こんばんは。アイルランド上陸から気づけば一ヶ月ありました。なんかいろいろあったなあ。めんどくさい手続きのことを書こうかな。

 

●日本での準備

まず日本にいた時からめんどくさかった。

ワーホリの抽選に当たってからいろんな書類を集めて作ってまとめて送付。

これが超大変でウワーーーーンってなる。みんなよくやってるよね。

 

《必要書類》

大使館から来た当選メールを印刷したもの

貯金50万円以上ある残高証明(英文)

滞在期間をカバーする医療保険の加入証明書(英文)

申請料60ユーロ

申請書と証明写真2枚

パスポート原本とコピー1部

航空券原本とコピー1部

履歴書(英文)

補足申請フォーム

大学の卒業証明書

返信用レターパック510

 

これだけ揃えるのもすごい労力で骨が折れたけど私は会社辞めてから充分な期間があったのでまぁなんとかなりました、

 

 

アイルランド着いてから

人生舐め太郎こと私氏、ろくにワーホリやアイルランドのことをリサーチせずに上陸しました。

 

まずビビったこと

ダブリンの空港に着いて、入国審査の人に「GNIBのアポイント取った?」と聞かれる。は?なにそれ?知りませんわ。と言ったら、3ヶ月以上の滞在するなら必要だから早く予約しなさいよ、とのこと。

 

GNIBってなに????????

Garda National Immigration Bureauの略で、《外国人登録》のことです!!!!!

こんな基本的なことを知らずに渡航しました。

 

これを入国後3ヶ月以内に手続きしないとやばいことになるらしいです。よくわからないけど。

仕事探すにもGNIB持ってないと話になりません。履歴書持っていっても追い返されます。不法滞在になるので…

 

入国審査通ったー!アイルランドだあー!

と思って浮かれてたんですけど、このGNIBの手続きをして初めてパスポートにワーキングホリデーとしてのスタンプが押されて、長期滞在の許可が下りることになります。

 

知らなかった〜〜〜!!!!!!

 

あぶね〜〜〜!!!!!

 

ツイッターの過去履歴を見たところ、わたしは入国後1週間くらいでGNIBアポ取らんとやばいのでは?ということに気づいて焦り始めてます。

 

ところでこのGNIB、死ぬほど予約が取りづらい。

外国人登録希望者数がとにかく多いので、ネットでアポを取ってからアイルランド国立警察庁に赴いて手続きを行うのですが。

 

アポイントの枠が増えた瞬間に予約が埋まる。

この事実に気づいてからは毎日予約のウェブサイトを開いてはクリック連打の日々。

まったく予約取れねえ。募る苛立ち。

GNIB アイルランド 予約 取れない

とかで検索してなんか裏技ないのか、、?って探し始めた。

そしたらあった。「GNIBOT」

フェイスブックページから飛べます。

1ユーロ払わなきゃいけないけど、予約枠が増えた瞬間に通知を送ってくれて、すぐにウェブサイトに行けば予約取れますよ!という仕組み

似たようなアプリもいくつかありましたが私はフェイスブックのGNIBOTで簡単に予約が取れました!

こんなことなら最初から公式がこういうアプリ打ち出して全員に教えてあげてほしい。たのむ!!!!!!!!!!

最初の悩ましきクリック連打の日々はなんだったのか。

 

という感じで予約が取れました、

 

9月13日 10:00 GNIB申請

パスポート

住所証明

ワーホリ許可証

300ユーロ

 

高いねーー!!!!!

この300ユーロすら払えないくらいカツカツでやばいです今。どうやってお金を工面するか考えてます。

 

しかもクレジットカードでないと払えないそうですよ。なんか私が持ってきたクレカがポンコツで全然どこでも使えないやつだったので、友達にカード借りて現金で返して…みたいな作戦練ってます。クッソだ〜!!!!!

 

●つぎ、家探し

日本と全然違うの!!!!家探しの方法!!!!

不動産屋さんを介さないのですごくトラブルが多い。

主流なのが Daft.ie とか Rent.ie みたいなサイトで探す方法。

あとは友達のコネで情報をもらったり

フェイスブックでひたすら探したり

 

するんですけど!!!!!!!

 

とにかくむずかしい、

個人vs個人の戦いなので問題だらけ。

 

家の情報や住所や写真を載せてくれてて、

興味あります!ってメールしてもほとんど返ってこない。

大量にメールが来たら嫌になって最初の方しか返さなかったりするんだと思います

そして部屋や家をシェアすることになるので、自分の人となりを教えて相性が合うか考えてもらわないといけない。

バンドやってました!音楽好きです!

とかうかつに書いたら、大家さんがロックンロールは好きじゃないので…さようなら…とだけ言われて拒否されたこともあります(大してやってなかったのにかっこつけるもんじゃないですね)

 

だいたいの流れは、

家賃とか住所とか必要情報をシェアしてもらい→馬が合いそうだったら→Viewing(内覧)→決まったらデポジットと家賃を払って引っ越し!

 

となる。とにかく何度も何度も連絡をとっては情報を探してビューイングに行って、断られたり断ったり、いろんな失礼なこと言われたりやられたり

 

精神がすり減ります!!!

 

そしてもう嫌になっててきとうなところで決めてしまいました!!!

 

最初の引っ越しなんてこんなもんじゃないか?

だんだんわかってきたらもうすこしマシなところに行くね、、

 

そんな感じです!!!!!もう嫌です!!!!

 

新しいおうち、4人でベッドルームシェアだよ。

家賃450ユーロ、高いよね。シティーセンターからも離れてるし。

 

とりあえずなんでもいいです

人が良さそうで、おうちが綺麗だったのでもうなんでもよかった。

 

まだまだ困ったことがたくさんあるのでそのうち書きます

最近行った場所など

ホームステイ初めて1週間が経った!はやい!本当に学校が始まってから時が経つの早すぎる!まぁいろいろ書きます!撮った写真を眺めながら思い出した出来事などを書きます

 

 

最近行ったところ、出来事など

 

 

●シーシャ屋、Cloud 9

f:id:hamtarosan:20180807074730j:image

f:id:hamtarosan:20180807065355j:image

ランダムに出会ったアイルランド人です

めちゃいい場所 また行きたい

 

 

●パブ Bernard Shaw

f:id:hamtarosan:20180807065947j:image
f:id:hamtarosan:20180807065951j:image

シーシャ屋で仲良くなった人と初ギネス飲んだ場所

 

 

●ダブリン動物園

f:id:hamtarosan:20180807070139j:image

超最高

 

 

●ゲームセンター+バー TOKEN

f:id:hamtarosan:20180807070357j:image
f:id:hamtarosan:20180807070353j:image

レトロゲームに特化してておもしろい。

地下でボドゲやってたからまた行きたい

 

 

●韓国料理屋 Arisu

f:id:hamtarosan:20180807070550j:image
f:id:hamtarosan:20180807070554j:image

めちゃくそにうまい。ぶち上がる。米が恋しくなったらまた来る。

 

 

●Griffinth College 8 Bit Conference

f:id:hamtarosan:20180807070757j:image
f:id:hamtarosan:20180807070753j:image

フェイスブックで見つけたイベント。グリフィンス大学の「8ビット会議」、レトロゲームのイベント。たくさんゲームが並んでて試遊できる、おもしろかった

 

 

●喫茶店 LOVE IS ART

f:id:hamtarosan:20180807071151j:image
f:id:hamtarosan:20180807071147j:image

日本語が達者な韓国人の方がやってる喫茶店で、ヨーロッパのクソ甘いケーキでなくて日本寄りの甘すぎないケーキが食べられるので最高。

 

 

●トリニティーカレッジの図書館

f:id:hamtarosan:20180807071303j:image
f:id:hamtarosan:20180807071307j:image

ハリポタのモデル。ボードゲームケルト」のモチーフ的な柄がたくさんあって萌えた。ケルト!!!!!ケルトだー!!!!

 

 

●リープカード取得

f:id:hamtarosan:20180807071652j:image
f:id:hamtarosan:20180807071657j:image

日本でいうSuica。チャージして使う。バス電車時々飲食店 いろいろ使えて本当に便利だし学割でかなり助かる。27歳にして学割使えるというふしぎな感覚。

 

 

●GNIB(外国人登録)の予約完了

f:id:hamtarosan:20180807084431j:image

これがとにかく大変で、アイルランドに滞在するにあたって最初の関門になるのでようやく予約できて一安心。ほんとに予約取るのクッッッソ大変なんですよ、よかったよ

 

 

●Han Sung アジアンマーケット

f:id:hamtarosan:20180807072528j:image
f:id:hamtarosan:20180807072532j:image

主に韓国の食べ物だけど日本食も売ってる

奥にフードコートもある 量が多くて食べきれない

 

 

●テンプルバーの古着屋さん

f:id:hamtarosan:20180807072629j:image
f:id:hamtarosan:20180807072625j:image

日本と変わらない品揃え 安いのか高いのかよく分からない なんだかたまに来たくなる

 

 

●バトラーズ

f:id:hamtarosan:20180807072908j:image

ホットチョコレートで有名なグラフトンストリートのお店

 

 

●ダブリン城

f:id:hamtarosan:20180807073030j:image
f:id:hamtarosan:20180807073022j:image
f:id:hamtarosan:20180807073026j:image

とりあえず来てみた。ああ!城ですね!なるほどね!(感動薄)でした

 

 

●Belfast Giant’s Causeway

f:id:hamtarosan:20180807073239j:image
f:id:hamtarosan:20180807073232j:image
f:id:hamtarosan:20180807073243j:image
f:id:hamtarosan:20180807073228j:image

北アイルランド、イギリス領の一番有名なスポット

火山活動で生まれた石柱群です。人工でないのに美しい6角形の石が並んでいて意味わからないです。すごい。

イギリスの最も偉大な自然な驚異的スポット第4位、とのことです。アイルランドに来た人は絶対行く場所かと思われる。王道の観光地

 

 

●Dicey’s Garden Pub

安いクラブです 近所の貧乏学生が遊びに来るところらしい もう行かない

f:id:hamtarosan:20180807073707j:image
f:id:hamtarosan:20180807073711j:image

 

 

●映画館 Cineworld

f:id:hamtarosan:20180807073829j:image

安城コロナと変わらないです(笑)

 

今日はこの辺にしときますーまたね

学校が始まったので!

ブログ書く!

 

今日は初めて学校に行きました!

いろいろあったのでランダムに書いていきます

 

●ホストファミリー

家族構成:お父さん、お母さん、4歳の女の子、0歳の赤ちゃん

そして昨日から加わったブラジル出身のマイペースな女の子

ホームステイの学生を同時に二人も受け入れられるリッチな家族です!!本当に家が広い。広すぎて落ち着かない。ホコリや髪の毛1本も落ちてないピカピカなおうちです。

 

ホームステイ1日目はかなり緊張して言葉がなかなか出て来ませんでした。何を聞くにも身構えてこんなこと頼んでいいのかな?これやっていいのかな?自分の挙動1つ1つを気にして、なにが琴線に触れて気分を害されるか分からなくて探り探りで本当に気を使いました。数日前に部屋探ししてて内見で日本人にすごいキレられたことがあって、同じ日本人でもこんなにすれ違うのに国籍の違う人と上手くやれるのか〜〜〜!!!という不安で禿げ上がりました

 

f:id:hamtarosan:20180731060313j:image

【ホストマザー手書きのハウスルール】

敷地内禁煙

シャワーは一日一回まで

シャワーを使った後はガラスをさっと流す

料理禁止(こちらで提供します)

ベッドルームでの食事禁止

部屋はきちんと綺麗にして

洗濯はハウスキーパーが毎週土曜にします

部屋にいない時は充電器とかを挿しっぱなしにしないで

靴は玄関で脱ぐ

 

ちょっと手書きの字が読み取りづらくて難しかった。No eating in bedroom が No earringに見えて、ベッドルームでイヤリング禁止ってなに?!?!やばい耳に5個も穴空いてるから毎回寝る時外すの?る!!?とあせった。

 

私はハウスルールを確実に守ろうと思って必死に丁寧に過ごしてるんだけど、私より一日遅れてやってきたブラジルの女の子が本当にマイペースで翻弄されている。

靴のままリビングまで上がってるし、ベッドでお菓子食べてるし、ほんとにやばい。どうしよう。たすけて。

〜ここから先しばらく愚痴です〜

今朝は学校に行くために7時に起きて支度をして、7:50には家を出て、8:05のバスに乗るつもりでした。そしたらブラジルちゃんがまず携帯のプラグを買っておらず、充電が切れたからアラームが鳴らなかった〜と言って7:30に起床。のろのろ準備してしっかりゆっくりご飯食べて、「もうバス来る!行くよ!」って声かけてもまだパンにバター塗ってる。家出たの8:00。バスが少し遅れてたからなんとか間に合ったけど本当に無理だった。どうして急いでくれないの。

バスに乗ろうとしたら、バスが小銭しか受け付けないことを知らずにお札を出す。運転手に断られて仕方なく私が払う。学校までの行き方もバスの乗り方も調べてなくて、私が全部教える。「よく分かんないから明日また教えて」You HAVE TO teach me again tomorrow. この偉そうな態度はなんなのか!!!ウワーーーーン!!!本当にイライラした。ggrksと言いたかった

オリエンテーション中も、街のガイドをしてくれてる学校のスタッフさんが「この辺は人が多いのではぐれないようにちゃんとついてきて」と言ってるのにすぐにあちこちふらふら見て止まってセルフィーぱしゃぱしゃ撮ってかなり遅れて、やっと追いついてきたと思ったら私を指差して「どこ行ってたの?!?!探したんだよ!!迷子にならないで私たちと居て!」オオ???それはこっちのセリフだぞ〜〜〜?!?!??!?となる。

学校が終わった後も、私がいないと一人で帰れないのにだらだらずっと携帯でテキスト打ってて帰ろうとしない。「夕飯は毎日19:30に準備するのでそれまでに帰ってきてね」って言われてるのに全然帰ろうとしない!!!!!お願い!!!言うことを聞いて どうしてそんなにマイペースなの?

そのくせすごく人懐こくて、下手な英語でも気にせずにたくさん話そうとするしよく笑うしハグとか挨拶のキスとか躊躇なくするからホストファミリーにも愛されて、どうして私だけがこんなに疲れているのだろうか?私が頑張ったからあなたは遅刻することなく学校に行けたし家に帰れました。でもみんなに愛されるのはあなだだけでしょうか?いい所取りですか?どうしたらいいですか?

〜愚痴終わり〜

 

●学校の話

月曜から金曜まで、9:00-11:00が1限、11:30-13:10が2限、必ず出席するのは1日に2コマだけ。そのあとランチタイムを挟んで、希望すれば追加で授業を受けたり、観光ツアーとかヨガとか、映画見たり職探しのアドバイス受けたりいろいろできる。

たぶん英語のレベルによって5段階ぐらいのクラスに振り分けられてて、私は2番目のクラスかな? 人によって学校にいる期間が違うので毎週いろんな人が入ったり出たりしてるみたいで、私以外に3人の新人がクラスに居ました。

 

そこでなんと!!!

めちゃくちゃ見たことある、なにこれ、超似てる、どうしよう、もしかして? と思ってドキドキしながら英語で話してて、もしかして日本人? どこ出身? え、愛知県? うそ?○○中学? 同じ吹奏楽部だった? そうそう、私クラリネットやってた久保田です、、、、、、って

 

同郷の同級生居ました!!!

 

まさかのダブリンで10年ぶりくらいの再会。意味が分からないすぎて言葉が出なかった。なぜ?同級生とタイミングも場所もたまたま同じになるってどんな確率の可能性ですかね。恥ずかしい。俺きみのことなんて呼んでたっけ?久保田さん?なつかしw的な、意味わからんくない?意味わからんかった。

 

まぁあんまり日本人と話してたらアレなんで、ある程度の距離感をとって過ごします。ハァ。

 

授業はなかなか楽しかった。先生もいい人だしクラスメイトも優しい楽しそう。レベルも合ってる。がんばる。

 

●放課後

1,2限が終わってからのオリエンテーション。少し前述したけどガイドさんが街中の観光スポットや名所を案内してくれました。

行った場所。

Grafton St. 高級な店が立ち並ぶ有名なショッピング街。ストリートミュージシャンが路上ライブをするので土日に歩くとすごい。

St. Stephen’s Green 広い公園。豊かな自然とリスや白鳥などの野生動物がいます。芝生に寝転がってチルアウトしてる人たくさん。

Trinity College アイルランドで一番の大学。観光名所化してるけどちゃんと学生が学んでいます。中にある図書館はハリーポッターのモデルになってていつも観光客の列が絶えない。

Ha’penny Bridge この橋を渡るのに”half penny”を払う必要があったことから来てるネーミング。そんなにダブリンの人は大した橋だと思ってないけどなぜか観光名所になってる。らしい

Temple Bar ダブリンで一番有名なアイリッシュパブ街。そしてだいたい観光客向けの高い店ばかりなので地元の人は絶対行かない。

The Spire スパイアー。日本語だとスピアー?とんがってて背が高くて遠くからでも見えるので待ち合わせの場所に使われる。でもuglyだからダブリンの人はなんでこんなもんに税金使ったの?もったいなー。ダサっ。いらねえ。と思ってるらしいです。

 

で、最後に全員で有名なパブに行ってギネスを乾杯。学校のツアーでオリエンテーションの最後にビール飲めるってなにこれ?うれしい…。

 

f:id:hamtarosan:20180731065810j:image

 

 

イタリア人、ブラジル人、韓国人、フランス人の友達が増えました。

ヨーロッパの人ってみんな当たり前にバイリンガルだと思ってたけど全然英語喋れてなくてわろた!!!!!!私のが上手!!!わはは!!!!!という発見。意外だ…大学にいたときドイツ人フランス人の先生たち当たり前に英語ペラペラだったから知らなかった。

 

オリエンテーション後、そのまま解散だったのでイタリア人たちとスタバでだらだらした。

f:id:hamtarosan:20180731070147j:image

こんなポップコーンが乗ったマフィン日本で見たことない…あんまりスタバ行かないから知らないけど…

 

そしてスタバでまさかの政治の話になって焦った。日本人って普通の会話で政治の話しないじゃん! これも海外ならではですね。英語の拙い者が集まって、母国語でも難しい政治の話をなんとか簡単な単語で繰り広げてる様子は冷静に考えて面白かった笑

日本って王様はいるの? いないよ。天皇(エンペラー)がいるよ。エンペラー?!?!やべえ!!それって世界でも屈指の位の高いアレだよね…ヤバイね… え、でも日本ってデモクラシーだよね?エンペラーが政権握ってるの? ちがうよ。昔は天皇も政治に携わってたけど今はなんかただの日本の象徴みたいな感じだよ。

こんなかんじ、、授業で使ってた辞書を引っ張り出してなんとか会話してた、焦る、

日本のこと知ってないと質問されたときなんにも分からなくて詰まる。ワールドカップの話題も分からないし、せめて政治くらいは、、と思いました。

 

そんな感じの学校1日目。

 

学校が始まるまでこれから先一年もどうしよう

無理!不安!日本帰りた〜〜い!!って感じだったんだけど、友達も増えたし、学校で履歴書の添削してくれたり仕事の斡旋もあったりしていろいろうまく事が運びそうな気がして少し元気が出た。

学校でいろいろあったおかげで家に帰ってからホストファミリーとの雑談も弾んで楽しく過ごせた。ハァ。学校始まってよかったーーーーー!!!!!!!!!学校かなりよい。学校ありがとう。