マボロシ

タトゥーが両腕に入り、マッドアイムーディーさながらの傷を顔に負って杖をついて歩くイカツイその筋の姐さんみたいな五十路くらいのおばさんがよくバイト先に来る。とにかく恐ろしい容貌で、少しでもミスしようものなら杖で殴られたり罵倒されるのではないかとヒヤヒヤしてレジを打つのですが、今日なんと少し前まで一緒にバイトしてた後輩くんのお母さんだったということが判明… 一緒に買い物来てた。ひええ。あんなに優しくて人懐こい子のお母さんだったのか信じられない…
でも彼もそのご兄弟もみんな和柄のイカツいだぼだぼの服を好んで着ていたのでなんとなく腑に落ちた。

今日は地元で花火大会があるのでたくさんお客さんがきて忙しかった。頭がおかしくなって笑えてきた。
すぐそこに家があるのに花火の交通規制だらけで迂回させられまくってなかなか家に帰れないのが頭にきた。お祭りに行く用事も無いので憂さ晴らしに浴衣を着たカップルを視姦している。
彼氏いるくせにイチャつくカップル見ると普通に殺意が湧くので私は性根が腐っている(⌒~⌒)