はしもとばなし

大須には、橋本という高級ステーキレストランがある。夜は完全予約制の格式高いレストランなんだけど、昼は並べば誰でも安く食べられるランチを提供してくれるとあって、いつ行っても列が出来てる。

大須観音行った日に、時間あったし行ってみたかったし並んで食べてみた。


そしたらまず、コワモテのオーナーが怒号を飛ばしてスタッフを叱りつけてるのが目に入る。

そしたら客の私たちも恐縮してしまい、緊張してうまく食べられない。

“格式高い場所”というのを意識してしまって、それ一口ちょうだ〜い!とかもできない。コワモテオーナーの目を盗んで彼氏のステーキひつまぶしをコソコソ頂いた。

味は、「一口目は」おいしくて目が飛び出た。でも少し経って料理が冷めると、くどくて無理になった。

やっぱり私たちにはもっと敷居が低くて安くておいしい、リラックスできる場所が合っているということで合致して終わり。

でも いい素材を使っていることはわかったけれど、それを完全に活かしきれていないと思う。
安い素材を工夫しておいしくしてる店のが好きだと感じた。


まぁストレートに言うと、そんなにおいしくなかった。美味しかったのは初めだけ。ライス山盛りすぎて吐きそうになった。